くらし

スマートフォンなどの発熱・発火にご注意!

事例

就寝中にスマートフォン(以下、スマホ)を充電していた。起きた時に焦げ臭いにおいがしたので見てみると、充電器とスマホの差し込み口が焦げていた。

解説

スマホやモバイルバッテリーなどには、小さくても大容量の電力を蓄えられるリチウムイオン電池が使われています。便利な反面、取り扱いを誤ると発熱によるやけどや火災が起きた事例もみられます。

事故を防ぐために

〇充電中はスマホを利用しない
〇膨らんでいる、熱くなる、異臭がするなどの異常を感じたら直ちに使用をやめる
〇製品本体に衝撃を与えない、高温の環境に放置しない
○充電器やモバイルバッテリーを購入する際は、国の定めた技術上の基準に適合したPSEマークが表示されているか確認する
正しく使用して、事故にならないようにしましょう。