くらし

アナログ戻し?高齢者を狙う サポート契約に注意

事例

光回線の料金が安くなると電話があり、翌日の来訪を了承した。翌日訪問業者に「インターネットを利用しないなら、光回線をアナログ回線にすれば、通信料が安くなる。毎月5,000円が、契約後6ヶ月を過ぎたら1,700円になる」と説明された。
安くなるなら良いと思い契約した。後で書面を見ると生活に関わる電話相談サービスと訪問サービスを契約したことになっておりアナログにするための契約ではなかった。解約したい。

解説

アナログに戻せば電話料金が安くなると言って全く関係のないサービスを契約させる手口です。特に70歳以上の高齢者の相談が多くなっています。

対処法

  • 安さに釣られて契約しない。
  • 訪問販売や電話勧誘販売で契約した場合、契約書をもらった日から8日間はクーリングオフが可能。
  • 光回線をアナログ回線に戻す場合は、自分でNTT西日本へ問い合わせる

困ったときは市消費生活センターへご相談ください

問い合わせ

消費生活センター(くらしの安全課)
TEL:0550-83-1629