くらし

光回線サービスの乗換えは慎重に!

事例

契約しているA社を名乗り、「今お使いの光回線の利用料が、今より千円ほど安くなります」と電話があった。当然A社のプラン変更だと思って手続きをしたが、後日届いた契約書を見て別会社との契約だとわかった。契約をやめられないか。

解説

以前は難しかった、IP電話番号の引き継ぎが容易に出来るようになったため、光コラボレーション事業者(NTT西日本から光回線を借り受けた事業者)間の乗り換えトラブルが増えています。「安くなる」と勧誘されても、必要のないオプションを付けられ、高額になることもあります。また、光回線の契約内容は大変複雑です。

対処法

内容が分からなければ、すぐに返事をせず、書面での説明を求めましょう。光回線の契約は、一定期間内であれば、初期契約解除制度により、解約が出来ます。

おかしいと感じたら市消費生活センターに相談してください。

問い合わせ

御殿場市消費生活センター

くらしの安全課(御殿場市消費生活センター)
TEL:0550-83-1629