くらし

使用済みマスクなどの正しい捨て方

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した疑いのある人などが家庭にいる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際に注意が必要になります。

「ごみに直接触れない」、「ごみ袋はしっかりしばって封をする」、「ごみを捨てた後は手を洗う」の3点が重要です。

ごみ箱にごみ袋をかぶせ、空気を抜いてからごみ袋をしばって封をする。また、マスク等のごみに直接触れることのないよう小袋に入れてからしっかりしばる。ごみを捨てたあとは石けんを使って、流水でしっかり手を洗いましょう。

家庭内での感染を防ぐだけでなく、ごみを扱う廃棄物処理業者にとっても、新型コロナウイルスなどの感染症対策として有効です。

問い合わせ

リサイクル推進課
TEL:0550-88-0530