健康・福祉・子育て

ごてんば健康づくりの日のお知らせ

毎月10日は「ごてんば健康づくりの日」です。

今月のテーマ

ひと休み、休肝日をつくりましょう

概要

汗ばむ季節となり、お酒が進んで、飲みすぎてしまったと感じることはありませんか。

お酒は肝臓で分解されるため、飲みすぎると肝臓に負担がかかります。また、アルコールには依存性があり、お酒を飲み続けると気づかないうちに 飲酒量が増えていく可能性があります。肝臓に優しい生活を送りながら、お酒を上手に楽しみましょう。

アルコール依存症リスク低減のためのポイント

アルコール摂取量をコントロールし、肝臓への負担を減らすために、以下のような工夫をしましょう。

  • お酒の量をあらかじめ決めておく
  • 週に1日か2日休肝日を作る

問い合わせ

健康推進課
TEL:0550-82-1111