行政情報

SDGsの推進

sdgs_wheel

 

SDGsの推進

 

御殿場市ではSDGsを推進しています。
市民のみなさんをはじめ、企業、団体等との多様なパートナーシップにより、世界遺産富士山のふもとにふさわしく、環境・社会・経済をバランスよく発展させ、地方創生につなげていきます。

SDGsとは

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットにおいて全会一致で採択された、「誰一人残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会を実現するための2030年を年限とした17の国際目標です。

sdgs_goal

御殿場市SDGs推進本部

市では、令和元年5月10日にSDGsの取組を市全体に広げていくために、市長を本部長とした御殿場市SDGs推進本部を立ち上げました。

第1回SDGs推進本部会議

「SDGs日本モデル」宣言

市では、人口減少・超高齢化など社会的課題の解決と持続可能な地域づくりに向けて、企業・団体、学校・研究機関、住民などとの官民連携を進め、日本の「SDGsモデル」を世界に発信する、「SDGs日本モデル」宣言に賛同し、賛同自治体等と連携してSDGsの達成に向けた取組をより進めていきます。

「SDGs日本モデル」宣言

 

御殿場市エコガーデンシティ構想

市では優れた景観と環境のまちづくりを目指した御殿場市エコガーデンシティ構想を作成し、取組を推進しています。この構想はSDGsの取組に合致するものであることから、今後もエコガーデンシティの取組を進めていくことからもSDGsに貢献していきます。

問い合わせ

未来プロジェクト課
TEL:0550-82-4349