くらし

一部負担金の減免制度

災害などで家屋に損害を受けたり、廃業・失業などで生活が著しく困難になったりして、入院などによる医療費の支払いが一時的に困難になった場合、申請により認められると、病院の窓口での一部負担金を減額または免除、もしくは徴収猶予します。

対象となる場合

(1)震災、風水害、火災その他これらに類する災害により、その世帯の被保険者が死亡し、身体障害者となり、又は資産に重大な損害を受けたとき。
(2)干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作その他これらに類する理由により著しく収入が減少したとき。
(3)事業又は業務の休止、廃止、失業等により著しく収入が減少したとき。
(4)上記(1)~(3)に掲げる事由に類する事由があったと認めたとき。

申請に必要なもの

    • 御殿場市国民健康保険一部負担金減額・免除・徴収猶予申請書
    • 収入及び預貯金状況申告書
    • 申請理由を証明する書類
    • その他市長が必要と認める書類
    • 来庁者の身分証明書
    • 認印
    • 世帯主と療養の給付を受ける被保険者のマイナンバーのわかるもの

お問い合わせ

国保年金課
TEL:0550-82-4121