くらし

給与支払報告書の提出について

その年に給与等の支払いをした事業所・事業主は、翌年の1月末までに給与支払報告書を、給与の支払いを受けている者の翌年1月1日現在の住所所在地の市町村に提出することとされています。書面またはeLTAX等で提出してください。

御殿場市では、毎年11月初旬に書面での提出が見込まれる事業所に対して関係書類を送付しています。対象事業所の皆さまにつきましては、下記のとおりご提出をお願いいたします。

送付がない事業所でも提出が必要な場合は、毎年11月に沼津税務署が主催する年末調整等説明会にて配布するほか、11月中旬から1月下旬までは市役所課税課の窓口にご用意しておりますので、ご入手ください。

なお、令和2年分(令和3年1月末提出分)の給与支払報告書から、電子的提出(eLTAXまたは光ディスク等による提出)の義務基準が拡大されますので、該当する場合はお早めにご準備をお願いいたします。

※eLTAXについての詳細は、こちらをご覧ください。

提出書類

① 給与支払報告書(総括表) 1枚

② 普通徴収切替理由書 1枚

③ 給与支払報告書(個人別明細書) 2枚1組

以下のようにつづってご提出ください。
※個人事業主の方は、このほかにマイナンバー確認書類・身元確認書類が必要です。

*①総括表・②普通徴収切替理由書について

  • 事業所独自の総括表を使用する場合は、提出年度の市・県民税の徴収方法を明記のうえ御殿場市の総括表もあわせてご提出ください。 (様式ダウンロードはこちら)
  • eLTAXで別途提出する場合や、当市に報告する従業員がいない場合は、提出不要です。

*③個人別明細書について

  • 従業員本人へお渡しいただく源泉徴収票と複写式になっております。
  • 給与の支払いをした従業員(パート・アルバイト・退職者・休職者や給与支払額が少額の方の分も含む)のうち、給与を支払った年の翌年1月1日に御殿場市に在住(退職者の場合は退職した時点で御殿場市に在住)の方全員分の個人別明細書をご提出ください。
  • 個人別明細書の追加や訂正がある場合は、摘要欄に「追加」または「訂正」と明記し、再度ご提出ください。
  • 給与支払報告書をご提出後に退職・転勤等の異動があり、提出年度の市・県民税の徴収方法に変更が生じる場合は、「給与支払報告書・特別徴収に係る給与所得者異動届出書」(異動届)をご提出ください。(4月15日提出期限)

個人事業主で給与支払報告書を提出する方へ

個人事業主の方は、給与支払報告書提出の際に、事業主本人の「マイナンバー確認書類」「身元確認書類」を提出(または提示)することが義務付けられています。

  • 事業主本人が窓口で提出する場合
    事業主本人のマイナンバー確認書類・事業主本人の身元確認書類をご提示ください。
  • 事業主本人以外の方(代理人)が窓口で提出する場合
    事業主本人のマイナンバー確認書類のコピー・代理人の身元確認書類・委任状をご提示ください。
    (税理士や税理士法人が提出する場合は、事業主本人のマイナンバー確認書類のコピーに加えて、身元確認書類として税理士証票を、委任状にかえて税務代理権限証書を、それぞれご提示ください。)
  • 事業主本人が郵送で提出する場合
    上記の書類のコピーを同封して提出してください。
    (法人の場合は、法人番号の確認書類の提出(または提示)は不要です。)

注)「マイナンバー確認書類」と「身元確認書類」について

  •  「マイナンバー確認書類」とは
    マイナンバーカード(裏面)またはマイナンバー通知カードまたはマイナンバ ーが記載された住民票
  • 「身元確認書類」とは
    マイナンバーカード(表面)または運転免許証またはその他公的機関発行の顔写真付きの書類
 

提出先・問い合わせ

課税課 市民税スタッフ
TEL:0550-82-4129