スマホ決済による水道料金・下水道使用料等のお支払い対応について

令和3年5月より順次、スマホ決済サービスを利用して、水道料金・下水道使用料等をお支払いいただける様になります。

納入通知書に記載されたバーコードをスマートフォンで読み込むことにより、いつでもお支払いができます。(読み込みには、専用のアプリが必要です。)

1.支払いができる料金等

  • 上水道料金
  • 簡易水道料金
  • 公共下水道使用料
  • 農業集落排水処理施設使用料
  • 富士見原住宅団地汚水処理施設使用料

2.利用の流れ

  1. お持ちのスマホでアプリを起動
  2. 納入通知書のバーコードをスキャン
  3. 内容を確認して支払ボタンを押して完了

3.利用可能なスマートフォン決済アプリと利用イメージ

  1. PayPay」(PayPay請求書払い)
    https://www.dsk-ec.jp/products/shuunou/support/paypay/ (外部サイトへリンク)
  2. LINE Pay」 (LINE Pay請求書支払い)
    https://www.dsk-ec.jp/products/shuunou/support/linepay/ (外部サイトへリンク)
  3. PayB」(PayB払込票決済)
    https://www.dsk-ec.jp/products/shuunou/support/payb/ (外部サイトへリンク)
  4. au Pay」(au Pay請求書支払い)
    https://wallet.auone.jp/contents/lp/billpayment/index.html (外部サイトへリンク)
  5. 楽天銀行」(アプリ払込票支払い)
    https://www.dsk-ec.jp/products/shuunou/support/rakuten/ (外部サイトへリンク)
  6. 銀行Pay」(ゆうちょPay等)
    https://www.dsk-ec.jp/products/shuunou/support/yuchopay/ (外部サイトへリンク)

 

※利用方法や利用上限額等は、各アプリによって違いがあります。詳細については各アプリのホームページをご覧ください。

※「LINE Pay」「PayB」「楽天銀行」「銀行Pay」は令和3年5月6日から、「PayPay」「au Pay」は令和3年5月17日から利用できます。

4.注意事項

  • コンビニなどの店頭で、スマホを提示してお支払いする方法ではありません。
  • バーコードが印字されていない納入通知書(金額が30万円を超えるもの)はお取扱いできません。
  • 領収書は発行されません。領収書が必要な場合、コンビニや金融機関でのお支払いをお願いします。
  • お支払い完了後、領収印のない納入通知書がお手元に残りますので、二重にお支払いしないようご注意ください。
  • ご利用にあたって手数料はかかりませんが、アプリのダウンロードやご利用にかかる通信料はお客様のご負担となります。

上水道料金5%割引を延長します

上水道料金につきましては、令和3年2月で5%割引の期間が満了となります。これ伴い、水道料金の改定について検討し、御殿場市水道事業審議会でもご審議いただいた結果、5%割引を3年間延長することとなりました。

〇5%割引を延長する期間
令和3年3月から令和6年2月まで

連絡先
上水道課 管理スタッフ
TEL:0550-82-4602

水道料金の基本料金減免は終了しました

新型コロナウイルス感染症対策として、市民や事業者の生活、経済活動を支援するために実施していました、上水道及び簡易水道の基本料金の半年間無料化は終了となりました。
新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に水道料金(下水道使用料)のお支払いが困難な方は、下記連絡先までご相談ください。

連絡先
水道料金お客様センター
(ヴェオリア・ジェネッツ株式会社 御殿場営業所)
御殿場市萩原483番地 御殿場市水道庁舎内
【営業時間】平日8:30~17:15
(土曜、日曜、祝日および12月29日から1月3日を除きます)

新型コロナウイルス感染症の影響による水道料金等のお支払いの猶予について

新型コロナウイルス感染症の影響により水道料金(下水道使用料)のお支払いが困難な方は、下記連絡先までご相談ください。

連絡先

水道料金お客さまセンター
(ヴェオリア・ジェネッツ株式会社 御殿場営業所)

御殿場市萩原483番地 御殿場市水道庁舎内

TEL:0550-82-4626

[営業時間] 平日 8:30~17:15 (土曜、日曜、祝日および12月29日から1月3日を除きます)

条例及び規程のご確認のお願い

日頃、御殿場市の水道事業に御理解と御協力をいただき厚く御礼申し上げます。

令和2年4月1日施行の民法改正により、「定型約款」に関する規定が新設され水道の契約に関してもその適用を受けます。

「定型約款」とは「定型取引において契約の内容とすることを目的としてその特定の者により準備された条項の総体」とされています。御殿場市において水道供給契約の条件等を定めた「御殿場市上水道事業給水条例」「御殿場市簡易水道給水条例」「御殿場市水道給水規程」がこの定型約款に当てはまりますので、これらの条例及び規程のご確認をお願いいたします。

条例及び規程のPDFは「水道の手続き」ページから御覧ください。

指定給水装置工事事業者制度の更新制導入について

水道法の一部が改正されたことに伴い、令和元年10月1日より指定の更新制度が導入されました。この改正法により、指定の有効期限が従来の無制限から5年間となることから、指定給水装置工事事業者様におかれましては、有効期限内での更新手続きが必要となります。詳しくは、下記PDFからご覧ください。

Continue reading “指定給水装置工事事業者制度の更新制導入について”

下水道及び関連施設使用料の消費税率変更について

下水道使用料、農業集落排水施設使用料及び富士見原住宅団地汚水処理施設使用料の消費税率変更について

10月からの消費税率改定に伴い、下水道等使用料の消費税率が変わりました。 なお、下水道使用料及び農業集落排水施設使用料については、令和元年年10月1日前から継続して使用している場合は経過措置により、1月検針分から新しい税率が適用されます。

また、富士見原住宅団地汚水処理施設使用料については、毎月定額のため、令和元年10月分から新しい税率が適用されます。

お問い合わせ

下水道課 電話:0550-82-4223

上水道料金の割引率変更について

平成30年1月検針分まで実施しておりました10%割引の割引期間満了に伴い、割引率を5%に変更し、平成30年3月検針分から平成33年1月検針分まで実施することになりました。長い将来に向けて安定的な水の供給を続けていくため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

問い合わせ 上水道課:0550-82-4602

「ごてんばのくらしと水道」小冊子公開しました

この度、「ごてんばのくらしと水道」小冊子をリニューアルいたしました。

小学校4年生の社会科では、水道の基本的な知識を勉強します。御殿場の水道について、子どもたちにわかりやすく興味をもってもらえるよう構成しています。子どもたちには水道施設見学の際に配付しております。

こちらの「ごてんばのくらしと水道」小冊子からご覧いただけます。

「ごてんばのくらしと水道」パンフレット

上下水道料金等に関する事務を民間委託します

御殿場市では、サービスの一層の向上と経営の効率化を図るため、水道料金・下水道使用料等に関する事務を民間の専門業者に委託します。
4月1日から上下水道料金等に関するお手続き、お問い合わせは、「御殿場市水道料金お客さまセンター」までお願いします。民間業者の従業員が、受け付けや料金に関する業務を行います。

  • 今回の委託を実施するにあたり、市民の皆さんに改めてお手続きいただくことはありません。
  • 委託にあたっては、委託者の御殿場市と受託者の(株)ジェネッツの双方が個人情報の取り扱いの重要性を十分認識し、個人情報の保護対策に万全を期してまいります。

御殿場市水道料金お客さまセンター TEL:0550-82-4626

詳しくは以下の「広報ごてんば3月5日号」のP10をご覧下さい。

平成24年3月から上水道料金を10%割り引きます

現在、実施されている上水道料金の8%割引が、平成24年3月検針分から平成27年1月検針分まで10%割引されることになりました。ここでは、その概要についてお知らせします。

利益を市民に還元します

上水道事業の経営は、民間の企業と同じ「独立採算制」です。このため、水道施設の整備や管理・運営に必要な費用のほとんどは、皆さんが支払う上水道料金で賄われています。

今回の上水道料金10%割引の実施は、

  • 長期的な安定経営を図ることを前提に、割引率を10%としても若干の純利益が見込めること
  • 耐震化に伴う配水管の布設替えや配水池の建て替えなどの施設整備に要する経費は、これまでに蓄積された利益剰余金を充て、資金的に余裕が見込めること

の2つによるもので、現行の上水道料金の8%割引は平成24年2月までとし、平成24年3月検針分から平成27年1月検針分まで10%割引を実施します。

割引による上水道料金は?

一般家庭においての「10%割引による上水道料金」は、以下のページからご覧ください。

また、検針時に通知される「ご使用水量等のお知らせ」などで割引額を知ることができます。

お問い合わせ

水道業務課 TEL:0550-82-4626

平成23年度 静岡県東部地区指定給水装置工事事業者研修会の開催について

平成23年度 静岡県東部地区指定給水装置工事事業者研修会の開催について 厚生労働省では、指定給水装置工事事業者に定期的に研修受講の機会を提供することにより、必要な情報の取得、技術力の維持・向上を図るとともに、各事業者の現況を把握することを目的に、水道事業者による指定給水装置工事事業者への定期的な研修の実施を通知していす。つきましては、静岡県東部地区で指定を受けておられる指定給水装置工事事業者の皆様を対象とした研修会を、次のとおり合同開催いたしますのでご多忙とは存じますが、いずれかの会場において必ず受講(各社1名)くださるようお願いいたします。 なお、東部地区内の複数の市町に登録している工事事業者につきましては、3会場のうちいずれか1会場で研修会に参加していただければ、残り2会場での研修会の参加は必要ありません。

  1. 【日時及び会場】
    • 平成23年10月24日(月) 開始時間 午後1時30分~3時30分 会場 富士市ロゼシアター 小ホール(富士市蓼原町1750)
    • 平成23年11月 2日(水) 開始時間 午後1時30分~3時30分 会場 沼津市民文化センター 小ホール(沼津市御幸町15-1)
    • 平成23年11月17日(木) 開始時間 午後1時30分~3時30分 会場 韮山文化センター(韮山時代劇場) 大ホール(伊豆の国市四日町772)
  2. 【対象者】
    指定給水装置工事事業者の代表者あるいは主任技術者等
  3. 【申込方法】
    指定給水装置工事事業者研修受講申込書に必要事項、希望会場等を記入し、御殿場市水道業務課あて提出してください。
    (FAXでも可:0550-83-4646)
    申込書ダウンロード(PDF:36KB)
  4. なお、やむを得ない事情により研修を受講できない場合は「不参加理由書」を提出してください。
    不参加理由書ダウンロード(PDF:24KB)
  5. 【申込期限】
    平成23年9月30日(金)まで
  6. 【その他】
    この研修会では、日本水道協会指定の「給水装置工事事業者研修テキスト2010」(1冊800円)を使用します。当日、会場にて現金引き換えにてお渡ししますので、
    釣銭のないようにご準備願います。(既に購入済の方は当日ご持参ください。)
  7. 【郵送提出・お問い合わせ先】
    〒412-8601 御殿場市萩原483
    御殿場市産業水道部水道業務課管理スタッフ
    担当:塩川 TEL:0550-82-4626

御殿場市水道水の放射性物質(ヨウ素・セシウム)の調査結果について

平成23年3月28日(月)に採水した御殿場市の水道水からは放射性物質(ヨウ素、セシウム)は検出されませんでした。

調査結果

水源地
(深井戸)
富士山水系
茱萸沢第8水源
箱根山水系
二の岡第1水源
放射性ヨウ素 検出されず 検出されず
放射性セシウム 検出されず 検出されず

御殿場市産業水道部

  • 水道業務課 0550-82-4626
  • 水道工務課 0550-82-4627
Top