くらし

空き家の適切な管理について

空き家の適切な管理をお願いします

空き家を放置すると、倒壊の危険、放火の誘発、害虫の発生、不審者の侵入などで、周辺住民に不安や迷惑を与える可能性があります。空き家を所有されている方は、定期的な状況確認や適切な管理をお願いします。御殿場市では、地域住民の生命・身体や財産の保護、生活環境の保全を図るため、空き家の適切な管理を促進しています。

空き家の所有者等の責務について

「空家等対策の推進に関する特別措置法」では、所有者や管理者は生活環境に悪影響を及ぼさないよう、適切な管理に努めなければならないとされています。

建物の一部が飛散したり、塀や樹木が倒れたりすることで、近隣の家屋や通行人に被害を及ぼした場合、所有者・管理者は被害者から管理責任を問われ、損害賠償を請求される場合があります。

空き家管理ガイド

空き家の所有者になる前に考えておかなければならないことや、空き家の所有者になってしまってからの適切な管理等について、詳しくは下記の空き家管理ガイドをご参照ください。

空き家管理ガイド【PDF:1MB】

問い合わせ

建築住宅課
TEL:0550-82-4224