くらし

建築物等の地震対策補助制度概要(令和3年度)

御殿場市プロジェクト「TOUKAI-0」

昭和56年5月31日以前に建築された建築物は、旧建築基準で建てられています。その中には新基準に照らすと耐震性が不十分とされるものが相当数あると考えられます。御殿場市では、今後予想される巨大地震から市民の生命と財産を守るため、プロジェクト「TOUKAI[東海・倒壊]-0(ゼロ)」総合支援事業を推進し、国や県とともに旧建築基準で建築された建築物や危険なブロック塀の耐震化に取り組んでいます。
令和3年度制度概要チラシ【PDF】
地震対策事業制度概要チラシ【PDF:494KB】

木造住宅の耐震対策
昭和56年5月以前に建築された木造住宅を対象に、耐震診断や耐震補強工事費用を補助しています。

木造住宅の無料耐震診断(わが家の専門家診断事業)

専門家(静岡県木造住宅耐震診断補強相談士)による木造住宅の耐震診断を無料で受けることができます。専門家に耐震に関する相談をすることも可能です。耐震診断を受けていない方は、無料診断をお申込みください。

木造住宅の無料耐震診断

木造住宅の耐震補強費補助制度(木造住宅耐震補強事業)

耐震診断の結果、耐震性が低いと判定された木造住宅について、耐震補強計画策定と耐震補強工事を一体的に行う場合、耐震補強工事費用を補助しています。また、高齢者等住宅や在宅避難促進住宅として要件を満たす場合、補助金の上乗せ制度があります。

木造住宅の耐震補強費補助制度

※耐震補強工事後、申告により所得税、固定資産税の減額が受けられます。

 木造住宅の除却費補助制度(木造住宅除却事業)

耐震診断の結果、耐震性が低いと判定された木造住宅を建替えする場合、既存木造住宅の除却費用を補助しています。

木造住宅の除却費補助制度

木造住宅以外の建築物の耐震対策

 建築物の耐震診断費補助制度(建築物等耐震診断事業)

非木造住宅や、住宅以外の建築物の耐震診断を行う場合、耐震診断費用を補助しています。

建築物の耐震診断費補助制度

ブロック塀等の耐震対策
緊急避難路、避難路、通学路、避難地に面する地震により倒壊又は転倒する危険のあるブロック塀等を改善又は撤去する費用を補助しています。

 ブロック塀等の撤去事業

ブロック塀等の撤去費助成制度

 ブロック塀等の改善事業

ブロック塀等の改善費補助制度

補助金の申請について

  • 事業に着手する前に申請が必要です。御殿場市プロジェクト「TOUKAI-0」総合支援事業費補助金交付要綱に基づき交付申請をしてください。
  • 予算額に到達次第受付を終了します。
  • 補助金の交付申請前に必ず建築住宅課へご相談ください。

御殿場市プロジェクト「TOUKAI―0」総合支援事業費補助金交付要綱(令和3年4月1日全部改正)【PDF:617KB】

※令和3年4月1日より補助金交付要綱が全部改正されました。補助制度の内容、様式が変更となりましたのでご注意ください。

問い合わせ

建築住宅課
TEL:0550-82-4224