産業・ビジネス

御殿場市ナラ枯れ対策事業補助金について

市内でナラ枯れ被害が発生しています。ナラ枯れにより枯損した樹木は、1・2年で倒木や落枝の恐れがあります。
そのため、倒木等による人身又は家屋等への重大な被害を最優先に防止するとともに被害の拡大防止を目的として、宅地、事業所、道路沿い等に存する危険性の高い樹木(以下「危険木」という。)の伐採及び病害虫の駆除に要する経費を下記のとおり補助します。
補助金の活用を検討される方は、まずは業者に見積をお願いしてください。

補助対象者

市内に危険木を所有又は管理する者

補助の対象

危険木の伐採及び病害虫駆除に要した経費

補助金額

補助の対象経費の2分の1以内の額(限度額20万円)

適用期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日までの3年間
※ 今年度、すでにナラ枯れ処理した方は、補助対象となる可能性がありますので、農林整備課にご相談ください。

 

申請書類

  1. 交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第2号)
  3. 収支予算書(様式第3号)
  4. 危険木の位置図及び写真
  5. 申請額の算定根拠を示す書類

補助金交付要綱

申請書様式

チラシ

ナラ枯れとは

ナラ類・シイ類・カシ類などのどんぐりのなる樹木が枯れる病気です。
ナラ枯れは、樹木にカシノナガキクイムシという病害虫が入り、カビの一種であるナラ菌を媒介することで発生します。病害虫が入った樹木は、幹に1.5mmぐらいの穴が無数にあり、その穴から木くずがこぼれ落ちて、根元に溜まります。また、ナラ菌に感染した樹木は水分吸収機能に支障を生じ枯死して、葉が赤茶色になるのが特徴です。

 

問い合わせ

農林整備課森林スタッフ
TEL:0550-82-4629