くらし

こんなときには!

20歳になったら国民年金加入の手続きが必要です

20歳の誕生月の前月に年金機構より送付される「国民年金被保険者資格取得届」を市役所国保年金課、または、沼津年金事務所へ提出してください。

※厚生年金加入者は提出不要です。
※学生の方は学生納付特例という免除制度があります。

詳しくは「免除制度について」をご覧ください。

60歳になったら加入期間が満了となります

60歳到達に関するお手続きは不要です。
60歳到達月の前月で保険料の納付は終了します。

会社や官公庁に就職したとき

勤務先で厚生年金の加入手続きが必要です。この手続きにより第2号被保険者となります。
また、第2号被保険者の扶養の配偶者である第3号被保険者の手続きも勤務先となります。
市役所への年金の届出は不要です。(国民健康保険の脱退届は必要です。)

会社や官公庁を退職したとき

退職に伴い、第2号被保険者から第1号被保険者へ切り替えとなります。
また、配偶者の退職に伴い、扶養されている配偶者の方も第3号被保険者から第1号被保険者へ切り替えとなります。
手続きは市役所国保年金課にてお願いします。

 

<手続きに必要なもの>

マイナンバーまたは基礎年金番号がわかるもの、身分証明書、脱退連絡票等(厚生年金喪失年月日がわかるもの)、印鑑(被保険者本人が自署の場合は不要)  

 

申請書のダウンロードはこちらから
国民年金、国民年金保険 届出・様式集

 

国民年金保険料の加入状況を知りたい

年金に関する情報をインターネット上で容易に見つけられるために、厚生労働省が作成したポータルサイト「年金ポータル」から確認できます。
このポータルサイトでは自身の日常生活の中のシーンに合わせたテーマや、年金制度の基本的な仕組みについて、様々な関係機関のホームページから情報を探すことができます。

 

↓年金ポータルサイトへ(外部サイトへ移動します。)

 

納付にお困りのときは

免除制度等について(PDF:209KB)

問い合わせ

国保年金課
TEL:0550-82-4122