健康・福祉・子育て

御殿場市がん患者医療用補整具購入費助成

がん治療により脱毛又は乳房切除を余儀なくされた場合に、アピアランスケアや就労・社会参加を支援するため、医療用ウィッグや乳房補整具を購入した費用(令和元年10月1日以降に購入したものが対象)についての助成をしています。

対象者

すべての要件を満たす方が該当となります。

  1. がんと診断され、その治療に起因する脱毛又は乳房を切除したことに伴う医療用補整具を購入してから、助成の申請をするまでの間市内に住所があること。
  2. 過去にこの要綱に基づく医療用補整具購入に係る助成を受けていない又は他の地方公共団体が実施する類似の医療用補整具購入に係る助成を受けていないこと。

助成内容

令和元年10月1日以降に購入したものが対象となります。

  1. 医療用ウィッグ(装着時に皮膚を保護するネットを含む全頭用であるもの)…上限2万円
  2. 乳房補整具((1)又は(2)いずれか一方のみ)
    (1)補整下着及び下着とともに使用するパッド…上限2万円
    ※付属品及びケア用品(クリーナー、リンス及びブラシ等)、購入のために要した交通費及び郵送費等は除く。
    (2)人工乳房…上限10万円
    ※購入のために要した交通費及び郵送費等は除く。

助成回数

対象者1人につき、1回のみ。

必要書類

  1. 御殿場市がん患者医療用補整具購入費助成申請書(様式第1号)【PDF:113KB】 
  2. 御殿場市がん患者医療用補整具購入費助成金請求書(様式第3号)【PDF:76KB】
  3. 治療方針計画書等のがん治療に伴い脱毛又は乳房を切除したことを証明する書類
    【薬物療法に関する説明書や診断書、治療方針計画書など、がん治療を受けた又は現に受けていること及びがん治療に伴い脱毛又は乳房を切除したことがわかるもの。】
  4. 医療用補整具を購入したことがわかる領収書
    【申請者の氏名、購入した年月日(領収書の日付と異なる場合は別途記載があるもの)、品名、金額の記載のあるもの。これらに加え、医療用ウィッグは全頭用であることが、乳房補整具は補整下着又は人工乳房であることが、備考等に記載されているもの。】
  5. 個人番号カード又は運転免許証等顔写真入りの本人確認書類
  6. 預金通帳等 振込先金融機関、口座番号、口座名義人がわかるもの
  7. 認印(シャチハタを除く)

申請期限

区分 申請期限
4月から12月までの間に助成の対象となる医療用補整具を購入した場合 購入した日の属する年度内
1月から3月までの間に助成の対象となる医療用補整具を購入した場合 購入した日の翌日から起算して90日以内

その他

詳しくは健康推進課へ事前にお問い合わせください。

問い合わせ

健康推進課
TEL:0550-82-1111