産業・ビジネス

猛毒きのこ「カエンタケ」に関する注意喚起

県内東部地域において、猛毒きのこである「カエンタケ」の発生が報告されています。
カエンタケは、オレンジから赤色の細長い円柱状または棒状のきのこで、夏から秋にかけてブナ、コナラ等の広葉樹林の地上に群生するのが特徴です。

食べなくても、触れるだけで炎症が起きる危険性があります。

発見した場合、誤って触らないようご注意ください。

詳細は、静岡県及び厚生労働省ホームページに掲載されていますので、以下のリンクから確認してください。

問い合わせ

農林整備課
TEL:0550-82-4629