健康・福祉・子育て

首都圏の4つの都県に緊急事態宣言を発出することが決まったことに対する御殿場市長コメント

若林市長からのメッセージ(令和3年1月7日午後5時40分)

首都圏の4つの都県に緊急事態宣言が発出されることが決まり、首都圏の玄関口であり、観光ハブ都市として多くの観光交流客数をお迎えしている本市としてはこれまで以上に大変な危機感を感じています。

御殿場市は市民の命を守ることを最優先に、感染リスクを下げることを第一の使命として行動し、皆様へのご協力を依頼します。

まず緊急事態宣言が発出される4つの都県の皆様にお願いです。緊急事態宣言の趣旨をご理解いただき、当市への不要不急の移動の最大限の自粛をお願いします。

続いて市民の皆様にお願いです。これまで再三申し上げていますとおり、うがい手洗いの徹底やマスクの着用、三密の回避に加え、緊急事態宣言が発出されました地域への移動は最大限自粛してください。

自分の命だけでなく、家族や友人など周りの人の命を守るために皆様の良識ある行動をお願いします。