行政情報

特定防衛施設周辺整備調整交付金

特定防衛施設周辺整備調整交付金について

防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律第9条により、砲撃等が実施される演習場など、設置・運用による周辺地域への影響が大きい特定防衛施設が所在する市町村に対し、公共施設の整備や生活環境の改善に寄与する事業に充てるための「特定防衛施設周辺整備調整交付金」が交付されています。

御殿場市では、東富士演習場が所在することにより、この交付金が交付されています。

 

防衛省と地域社会との協力を象徴するエンブレムについて

防衛省より特定防衛施設周辺整備調整交付金の交付を受けていることの周知を目的として、防衛省ホームページで公開しているエンブレムへのリンクを行っています。

以下防衛省ホームページ>防衛省と地域社会との協力を象徴するエンブレムのページ

https://www.mod.go.jp/j/approach/chouwa/sesaku/emblem.html

特定防衛施設周辺整備調整交付金の活用

御殿場市では、特定防衛施設周辺整備調整交付金を、住民の生活安定と福祉の向上のため、次の事業に活用しています。

交付金の基金事業については、交付を受けた年度に基金に積み立て、翌年度の子ども医療費助成事業、予防接種事業、各種がん検診等事業及び小中学校教育用PC整備事業に充当します。

交付の実績(事業完了ベース)

事業の成果の目標について

各事業の成果の目標等は、以下で確認できます。

〇令和3年度事業分

〇令和2年度事業分

〇令和元年度事業分

〇平成30年度事業分

〇平成29年度事業分

〇平成28年度事業分

事業評価書について

下記の事業について事業評価書を作成し、南関東防衛局に報告しています。

〇令和3年度事業完了分

〇令和2年度事業完了分

〇令和元年度事業完了分

〇平成30年度事業完了分

〇平成29年度事業完了分

〇平成28年度事業完了分

〇平成27年度事業完了分