土木技師(道路河川課)の仕事を紹介!

本日は道路河川課に所属する土木技師の仕事を紹介します!

普段私たちが生活する上で、なくてはならない市の管理する道路や河川を設計し、
完成まで見届けることが主な仕事です。
新しい道路を造るには、いくつもの段階があり、
道路事業を企画する人、規格に基づき設計する人、
工事を監督する人、と多くの人たちの手により道路ができています。
企画・設計・工事の全ての段階に携わることの出来る、とてもやりがいのある仕事です。
下の写真は、河川工事の段階立会の状況です。
設計書のとおり構造物が出来ているかなどを、施工業者と立会のうえ確認しています。

その他に道路河川課では次のような業務も担当しています。

    • 道路や河川の事業用地の取得及び物件補償に関すること
    • 工事費の積算に関すること
    • 土木災害の対応に関すること
    • 新東名高速道路に関連する道路整備に関すること