産業・ビジネス

※このお知らせは2021年7月12日に書かれました。最新情報をご確認下さい。

農作業中の熱中症にご注意ください

このところ、日中高温の日が続いています。
農作業中の熱中症に注意しましょう。
熱中症の予防には、水分補給と暑さを避けることが大切です。
また、暑さの感じ方は人によって異なります。高齢の方は特に注意が必要ですので、協力して、熱中症予防を呼びかけ合いましょう。

対策

・単独での作業は避けましょう。
・帽子や通気性の良い衣類を着用しましょう。
・こまめな水分、塩分の補給や休憩を取りましょう。
・屋外やハウスで人と十分な距離が確保できる場合にはマスクを外して作業をしましょう。
・ハウスや畜舎の換気など、室内環境の整備をしましょう。
・万が一に備えて、携帯電話を身に付けましょう。緊急連絡先の登録も忘れずに。

もし体調が悪くなってしまったら

・すぐに作業を中断し、涼しい場所に避難しましょう。そのまま体を冷やし、水分・塩分を補給しましょう。
・自力で水が飲めない、意識がない場合は直ちに救急隊を要請しましょう。

問い合わせ

農政課
TEL:0550-82-4661