産業・ビジネス

乗用型トラクターにおけるシートベルト着用のお願い

9月1日から10月31日までの2か月間、秋の農作業安全確認運動が行われています。
毎年、農作業中の死亡事故が300件程発生しています。特にトラクターなどの農作業機械から転倒・転落する事故が最も多く発生しています。
トラクターを運転する際にシートベルトを着用することで、着用しない時にくらべて交通事故による死亡者数が大幅に減少しています。
トラクターを運転するときには、必ずシートベルトを着用し事故の発生を防ぎましょう。

問い合わせ

農政課
TEL:0550-82-4661