産業・ビジネス

新型コロナウイルス集団感染防止協力支援事業と休業要請

目的

市内でクラスターが発生したことを機に、市民及び店舗従業員の安全を確保するために、今後の感染拡大のリスクを抑えるための更なる感染防止対策を強化し、検証する期間を設けるとともに、従業員への感染防止意識向上を図る指導期間としてエリアを限定し休業要請を行います。

またそれに伴う協力金(対策金を含む)の支給を行います。

※このホームページを最後まで確認のうえ、申請等の手続きを進めてください。

エリアについて

  • 所在地が「御殿場市新橋1700~2099番地内」にある店舗

※エリア外でこの付近の店舗で、交付を受けたい場合は相談してください。

協力金と休業要請の対象について

当制度は法人の本社所在地や事業主の住民登録地の要件はありません。

A:エリア内のバー、ナイトクラブ、キャバレー

  • 協力金「○」、休業要請「○」(※1)

B:エリア外のバー、ナイトクラブ、キャバレー

  • 協力金「○」(※2)、休業要請「×」(※1)

C:エリア内のバー、ナイトクラブ、キャバレー以外の飲食店

  • 協力金「○」(※2)、休業要請「×」(※1)

D:エリア外のバー、ナイトクラブ、キャバレー以外の飲食店

  • 協力金「×」、休業要請「×」

※1「A」の店舗以外は休業要請の対象外です。

※2「B」「C」の店舗については、8月21日(金)から31日(月)まで休業していただいた場合、協力金の交付を受けることができます。

※3上記の飲食店が休業中にテイクアウトやデリバリーサービスを行うことは可能です。

休業要請期間

  • 令和2年8月17日(月)〜31日(月)

※準備期間もあるため、このうち、8月21日(金)から31日(月)までを、必ず休業していただく期間とします。

協力金額

1店舗につき

  • 客席10席未満(面積20㎡未満)=10万円
  • 客席30席未満(面積60㎡未満)=20万円
  • 客席30席以上(面積60㎡以上)=30万円

※上記の客席数や面積は、席数が分かる店内の写真や図面にて確認します。

要件

下記①から④全ての要件を満たす必要があります。

①令和2年8月21日(金)から31日(月)まで休業すること

②新型コロナウイルス集団感染防止対策を徹底すること(※)

③市税の滞納がないこと

④令和2年7月末日までに営業を開始していること

※以下で案内している「新型コロナウイルス対策安全宣言店認定シール」を交付されていること

提出書類

下記の提出物チェックシートで確認して提出してください。

①新型コロナウイルス集団感染防止協力支援事業申請書兼請求書(様式第1号)

②添付されている看板もしくはその内容と同等の看板を店舗入り口に貼っている証拠写真

③「新型コロナウイルス対策安全宣言店認定シール」の交付を受けた事が分かる証拠写真

④店舗の客席数(客席面積)がわかる図面や写真(※1)

⑤法人の本社所在地、事業者の住民登録地が御殿場市外の場合は、その市町村の「滞納がないことがわかる証明書」(※2)

⑥飲食店の営業許可証(※3)

⑦振込先口座の支店名・口座番号・名義がわかる通帳のコピー又はキャッシュカードの写し

※1以前、市に対して客席数がわかる書類を提出・確認した店舗は除きます。

※2市内の場合は、事務局で滞納がないことを確認します。

※3以前、市の休業要請補償事業や協力金事業の申請をした店舗は除きます。

申請受付期間

  • 令和2年9月1日(火)~18日(金)当日消印有効

申請書送付先

上記提出書類を同封のうえ、以下の住所へ郵送ください。

〒412-8601
御殿場市萩原483番地
御殿場市役所商工振興課

その他注意事項

  • 虚偽の申請等をした場合、協力金を返還していただく事があります。
  • 申請書の「連絡先」には必ず日中出られる電話番号を記載ください。申請書に不備等があり、連絡がつかない場合は協力金不交付とさせていただきます。

問い合わせ

商工振興課
TEL:0550-82-4683
mail:shoukou@city.gotemba.lg.jp