富士山チャレンジライド2019 in 御殿場・裾野開催!

~子ども達と保護者・沿道住民約2,000人がパレードランを見学~

来年7月の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会自転車競技ロードの開催に向けて、富士山チャレンジライド2019 in 御殿場・裾野が、令和元年7月22日(月)開催されました。

スタート地点の市陸上競技場では、玉穂小学校6年生が参加して、スタートセレモニーが行われました。
パレードランには、土屋県副知事、若林御殿場市長をはじめ、東部・伊豆地域の首長が自転車で参加しました。
各観覧ポイントでは、バルーンスティックを持った沿道小・中学校、幼稚園・保育園の子ども達が、海外選手や国内トッププロの走りに大声援を送りました。

大会本番まで残り1年。自転車ロードレースに対する興味・関心が高まりますように。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

東京2020オリンピックまであと1年!

いよいよ東京2020オリンピックの開催までちょうど1年となりました。

自転車競技ロードレースのコースである御殿場市では、「みんなで彩る2020応援223プロジェクト」で市民のみなさんから募集した東京2020大会に向けた夢や思いをイラストやメッセージ、書道等で表現した作品をのぼり旗にして市役所庁舎周辺を彩りました。

また、市役所本庁舎市民ホールのオリンピック・パラリンピックブースを1年前特別仕様に装飾しました。手持ちボードも用意しましたので、みんなで写真を撮って「#Tokyo2020」「#あと1年」「#1YearToGo!」とハッシュタグをつけてSNSに投稿しましょう。

みんなで1年後に迫った大会を、いっしょに盛り上げていきましょう!

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

東京2020大会テストイベント開催!

~大会本番に向けて、競技運営&おもてなしを確認!~

来年7月の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会自転車競技ロードの開催に向けて、テストレース(READY STEADY TOKYO自転車ロード)が7月21日(日)開催されました。

高根地区柴怒田地先の沿道では、住民有志が統一ユニホームの赤いポロシャツを自前で用意し、コースサポーター休憩所・エイドを独自に運営したり、各国代表選手を応援したり、大会を盛り上げていました。

また、JR御殿場駅では、御殿場コンシェルジュと静岡県都市ボランティアの皆さんが、シャトルバス乗り場までの誘導や、御殿場市の観光案内・駅周辺の情報発信が行われました。

大会本番まで残り1年。競技運営&おもてなし&機運醸成が進みますように。

イタリアで御殿場市のスポーツ文化について講演!

令和元年7月5日(金)、イタリアのマテーラで開催中の欧州文化首都2019に御殿場市長および御殿場西高等学校長が招待され『スポーツ施設の重要性と社会的価値』と『学校教育における運動活動の役割』について講演を行いました。
講演は、御殿場市が東京2020大会に出場する空手代表チームの合宿を受け入れ交流しているイタリア総合格闘技連盟から依頼され、実現しました。

市長は市のスポーツ施設や環境をイタリアが選んでくれ、子どもたちが国際交流できていることを紹介し、校長は全授業の10分の1以上を体育が占める日本の授業構成と、体育や部活が人間形成に役立っていることを講演しました。
イタリアでは教育にスポーツが少なく、施設も限られており、スポーツ離れの低年齢化が進んでいることが懸念されている中、市長・校長の講演は大きな拍手を受けました。
他にもイタリアオリンピック委員会やマテーラ県知事、イタリア空手チーム、地域の道場などを訪問し、オリンピックに関する御殿場市の取り組みを紹介しました。

イタリアは2020年以降も御殿場市との交流の継続を希望していただいているため、今後内容を協議していきます。
イタリア空手代表チームは今年も8月26日から9月5日にかけて御殿場市で合宿を行う予定で、練習は見学自由です。
練習日程が決まりましたら、改めて市ホームページやFacebookで広報します。
東京2020大会開幕まであと1年。
オリンピック出場選手を身近で見られるチャンスを是非楽しみにしてください。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

東京2020大会テストイベント及び関連イベント実施のお知らせ

令和元年7月21日(日)の『READY STEADY TOKYO 自転車ロード(東京2020大会テストイベント)』では、高根地区の一部の公道をレースで使用するため、日中の午後の時間帯にコースや周辺道路で交通規制を実施します。
近隣にお住まいの方や交通規制エリア内に御用のある方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

御殿場市・小山町以外の地域や広域版の交通規制図は、東京2020大会組織委員会のページをご覧ください。

東京2020大会組織委員会ホームページ:https://tokyo2020.org/jp/other/20190530-01.html

大会全般・交通規制に関する問い合わせ

READY STEADY TOKYO自転車競技(ロード)運営事務局
TEL:03-5809-9861


また、静岡県と連携した東京2020大会に向けた独自の取組みとして、7/21、7/22に下記関連イベントを開催します。

7/21(日)「自転車競技開催1年前イベントin静岡」

テストレースのフィニッシュ地点である富士スピードウェイ内で同時開催される静岡県主催の記念イベント。

一般の方が富士スピードウェイ内に入場するには、事前のモニター登録が必要です。
モニター参加者は富士スピードウェイの駐車場をご利用できないため、JR御殿場駅からのシャトルバス、または小山町内の駐車場からのパーク&バスライドでご来場ください。

お申し込みはこちらから(県ホームページ)

問い合わせ

静岡県オリンピック・パラリンピック調整室
TEL:055-928-6376

7/22(月)「富士山チャレンジライド2019in御殿場・裾野」

「パレードラン・デモンストレーション走行」テストイベントでは使用されない東京2020大会男子ロードレースの富士山麓周回コース区間を3分割して、ナショナルチーム関係者や国内実業団選手のパレード走行のほか、一般のサイクリストも参加できるヒルクライムイベント(事前申込制)等を開催します。

「パレードラン・デモンストレーション走行」
 

市陸上競技場から裾野市須山地区までの富士山南麓エリアを50名余の国内外のプロ選手達がデモンストレーション走行します。

  1. スタートセレモニー(市陸上競技場第6駐車場)午前10時10分頃~
  2. パレードラン 午前10時40分スタート(予定)

※スタート直後の区間は副知事、東部・伊豆地域の首長が自転車で車列に参加します。

国道469号上の各ポイントのパレード通過想定時刻

  • 玉穂小学校前 午前10時40分頃
  • 原里小学校前 午前10時46分頃

パレードラン実施に伴う大規模な交通規制・通行止め等は予定していませんが、一部コース区間で片側通行や交差点での信号待ち時間が長くなる等の影響が想定されます。周辺エリアにお住いの皆さんにおかれましてはご理解・ご協力をお願いします。

なお、パレードランは前日のテストイベントに出場した海外プロ選手も参加します。世界的なトップ選手達のパフォーマンスをお楽しみください。
コース沿道での観戦は、見通しの良い広い歩道など安全な場所でお願いします。

コースの沿道から安全にパレードをお楽しみいただくためのお願い

  • 選手の随行車両にご注意ください
  • 選手には触れないでください
  • 身体を道路に乗り出さないでください
  • コーナーでの見学は外側でお願いします
  • コース沿道の事業所や私有地への無断侵入や路上駐車はご遠慮ください

問い合わせ

静岡県オリンピック・パラリンピック調整室
TEL:055-928-6376

「ヒルクライムフリーライド&ガイドサイクリング(一般参加者募集)」
 
 

月曜開催になりますが、普段は自転車では走れない自動車専用道路を走行できるプレミアムイベントです。ロードバイクをお持ちの方は、ご友人やご家族とお誘いあわせのうえ、ご参加ください。普段は自転車で走行できない有料道路(南富士エバーグリーンライン)でタイム計測をおこなうほか、ガイドライダーの誘導下で富士山麓を周回するオリンピックコースを安全に走行することができます。ヒルクライムにはパレードランに参加したプロ選手達も出走予定です。

スタート&フィニッシュ地点

富士山資料館(裾野市)付近

申し込み

申し込みはこちらから(エントリーサイト)

QRコード

先着150名(事前申込制、高校生以上で健脚な方)

申込期限

令和元年7月14日(日)

参加費

5,000円

問い合わせ

富士山南麓周回コースサイクリングイベント実行委員会
事務局:静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会
mail:info@east-sports.org

このページに関する問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-78-6233

みんなで踊ろう!東京五輪音頭~高根地区の取り組み~

5月21日・28日、6月4日の3日間の日程で、高根支所にて「東京五輪音頭-2020-」の練習会が行われています。

高根地区では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの1年前に行われるテストイベント“READY STEADY TOKYO自転車競技(ロード/2019年7月21日開催)”にて、御殿場市内で唯一のレースコースとなっていることから、本大会に向け、高根地区から盛り上げていこうという気運が高まっています。

その一環として、高根地区婦人会を中心に「東京五輪音頭-2020-」の練習会を行っております。本年のテストイベントを始め、地区でのお祭りや行事などにおいて皆で踊り、2020東京オリンピック・パラリンピック自転車競技(ロード)開催をさらに発信し、盛り上げていきます。

東京五輪音頭-2020 リンク

https://tokyo2020.org/jp/special/ondo/
※「東京五輪音頭-2020-」…1964年の東京オリンピックで、三波春夫さんらが歌い、町で盛んに踊られた「東京五輪音頭」を、2020仕様に歌詞や振り付けをアレンジしたものです。

東京2020パラリンピック馬術競技 事前強化合宿開催決定!

~パラ馬術競技の魅力を御殿場市民へアピール~

東京2020パラリンピック馬術日本代表の事前強化合宿が、御殿場市・馬術スポーツセンター(御殿場市仁杉)で実施されることが決定したため、この度、(公社)日本馬術連盟の嘉納副会長、日本パラリンピック馬術競技の河野事務局長が、若林御殿場市長に報告のため訪問されました。

この事前強化合宿開催決定をきっかけにして、御殿場市・馬術スポーツセンターで開催される各種馬術競技大会を間近で観戦して頂き、パラリンピック馬術競技等の魅力を皆さんで感じてみてください。

 

御殿場市・馬術スポーツセンター
http://gotemba-equitation.jp/

公益社団法人日本馬術連盟
https://www.equitation-japan.com/

NHK大河ドラマ「いだてん」トークツアー in 静岡県御殿場市を開催

5月12日(日)市民会館大ホールで大河ドラマ「いだてん」トークツアーin静岡県御殿場市が行われました。

大河ドラマ「いだてん」の主人公である金栗四三氏は、日本人初のオリンピアンであり、市内で開催される富士登山駅伝競走大会の礎を築き、現在一般の部優勝チームには「金栗四三杯」が授与されるなど市にゆかりのある人物です。

今回のトークツアーでは、主人公役を演じる中村勘九郎さんを迎え、大河ドラマ「いだてん」を通したオリンピック、金栗四三氏と御殿場の関わりについてお話しをしていただきました。
また、箱根駅伝のMVPである金栗四三杯を3回受賞している「2代目山の神」柏原竜二さんとの対談が行われ、会場は大いに盛り上がっていました。

中村勘九郎さんは、市民会館でのトークツアーの前に金栗四三氏にゆかりのある新橋浅間神社を参拝され、その場にいた市民の方との握手にも快く応じていただきました。

これを機に富士登山駅伝競走大会や来年の東京2020オリンピック・パラリンピックがますます盛り上がっていくといいですね。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

東京2020大会までに、もっとよく知ろうパラスポーツと障がいのこと

4月14日(日)に「御殿場市体育館リニューアルオープン記念 東京2020大会に向けた500日前イベントin御殿場」が、御殿場市体育館アリーナで開催されました。

第一部「鈴木ひとみさん講演会」では、ミス・インターナショナル準日本代表に選ばれ、ファッションモデルとして活躍中に、交通事故に遭い頚椎を骨折し、車椅子生活を余儀なくされる。絶望のあまり「死にたい」と願い続けるひとみさんに、旦那さん(事故当時は婚約者)の「一緒に死んでやろうか」の一言で、新たな人生をスタートすることができたなど、半生を語ってくれました。

第二部「パラスポーツ体験(ユニバーサル卓球・ブラインドサッカー・アンプティサッカー)」では、鈴木ひとみさん自らユニバーサル卓球を体験されたり、パラリンピックメダリストから直々に、ブラインドサッカーの指導が受けられたり、健常者がパラスポーツ体験を通じて、障がい者のことをよく知り、より理解が深まる機会と成りました。

また、「館内案内ツアー」「オリンピック・パラリンピック展示」「製品販売コーナー(御殿場特別支援学校・のぞみ作業所)」にも多くの人が集まり、リニューアルオープンした市体育館施設の案内を受けたり、各種展示物などを食い入るように見学したりしました。

【鈴木ひとみさんのプロフィール】
人権啓発講師 著書が「車椅子の花嫁」と題してドラマ化。現在は、講演や企業のユニバーサルデザイン商品の開発等、共存・共栄のバリアフリーな社会を目指して精力的に活動中。アテネパラリンピック射撃日本代表。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

NHK大河ドラマ「いだてん」パブリックビューイング&ディレクタートーク in 静岡県御殿場市を開催

3月31日(日)に、NHK大河ドラマ「いだてん」パブリックビューイング&ディレクタートーク in 静岡県御殿場市が、市役所玉穂支所(玉穂報徳会館)区民ホールで開催されました。

今年の大河ドラマ「いだてん」の前半の主人公である金栗四三は、日本人として初めてオリンピックに出場したマラソン選手で、マラソンの練習に富士山御殿場口を好んで利用していたそうです。

この日は、大河ドラマ「いだてん」の演出家で地元(小山町須走)出身の一木正恵さんをお迎えし、「いだてん」の舞台裏のお話や、主人公である金栗四三さんと富士山のかかわり、オリンピックと「いだてん」の関わりについてお話いただくトークショー&大河ドラマ「いだてん」鑑賞(パブリックビューイング)が行われました。

【5月12日(日)開催】NHK大河ドラマ「いだてん」トークツアー in 静岡県御殿場市も開催されます。
なお、受付は終了しています。
https://www.city.gotemba.lg.jp/kyouiku/d-p-info/d-p-info-04/4073.html

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

自転車教室「ウィーラースクールinごてんば高根地区」を開催

平成31年3月10日(日)、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた500日前イベントの第一弾として、高根小学校を会場にウィーラースクールが開催されました。
ウィーラースクール高根

ウィーラースクールは、「日本で一番楽しい自転車教室」として全国各地で開催されており、今回が御殿場初開催となります。

児童たちは、一本橋走行や縦列など、様々な条件の走行を実践しました。

2020年の東京オリンピック自転車ロードレースまでに、市内の他の地区でもウィーラースクールを開催する予定です。

その他の500日前イベントは市公式ホームページをご覧ください。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

聖火ランナー伴走者の話を聴きました

本日西中学校で1964年東京オリンピック聖火ランナーの伴走者を務めた土屋弘さんと梶照美さんの講演会が行われました。

当時は各中学校から代表が選ばれ土屋さんは西中学校、梶さんは富士岡中学校を代表し、御殿場リレー隊の一員として聖火ランナーの伴走者を務めました。

聖火伴走者1

土屋さんと梶さんはオリンピックの旗を持ちながら箱根峠の坂道1.7キロメートルを8分間で走り、次の裾野リレー隊へオリンピックの旗を渡しました。

生徒からの「どんな気持ちで走りましたか」という質問に対し、土屋さんと梶さんは「とにかく無我夢中で無事に転ばず走ることを考えていました。ようやく実感が沸いたのはオリンピックの開会式です。聖火が聖火台に灯った時は『自分たちもその一役を担った』という感激が込み上げてきました」と当時の心境を語ってくれました。

聖火伴走者2

最後に土屋さんと梶さんは「今の皆さんは私たちが聖火ランナーの伴走者を務めた時と同じ年代。私たちはオリンピックと通じ縁の大切さを学びました。家族など周りの人とよく話し合い将来に向かって頑張ってください」とエールを送りました。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

「空手のまちづくりを推進する講演会」を開催

東京2020オリンピック大会で採用される空手競技を通してオリンピックを学ぶ、御殿場市空手のまちづくりを推進する講演会が開催されました。
この講演会はホストタウンとしてイタリアをお迎えする御殿場とスペインをお迎えする富士宮の連携事業によるものです。

地元の空手道場の子供たちによる演舞がオープニングを飾り、第一部では御殿場西高等学校全面協力のもと、空手道部女子団体の演舞や細矢監督、奥コーチによる競技ルールの説明が行われました。
第二部では世界空手連盟事務総長 奈藏稔久氏から空手競技が東京オリンピックの種目に選ばれるまでの経緯や裏話などの講演が行われました。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

佐合選手が世界空手道選手権大会結果を報告

11月にスペインのマドリードで行われた第24回世界空手道選手権大会で、御殿場西高校空手道部出身の佐合尚人選手(26歳)が準優勝を果たしました!日本から出場できるのは1階級につき1人で、佐合選手は-60kg級での出場です。

本日、佐合選手が市役所を訪問し、大会結果を報告しました。佐合選手は「初戦から苦しい戦いとなりましたが、これを乗り切って最後まで思い切っていくことができ、楽しんで試合をすることができました」と大会を振り返りました。

佐合選手報告1 佐合選手報告3 佐合選手報告2

空手は東京2020オリンピック競技大会で正式種目に選ばれています。佐合選手は世界選手権大会の結果を含め、最新の東京2020予選ランキング6位(日本人ランキング1位)となっています。御殿場市はこれからも佐合尚人選手の活躍を全力で応援していきます!

※YouTubeで『naoto sago』と検索すると大会決勝を観ることができます。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

パラリンピック金メダリスト講演会開催

ロンドンパラリンピック金メダリストの浦田理恵さんの講演会が西中学校で行われました。

浦田さんはゴールボールという競技の選手です。ゴールボールは、バレーコート大のコートを使い、1チーム3人の光も入らないゴーグルをつけた選手が、鈴の入ったボールを音を頼りに転がし、両サイドのゴールを狙い点を奪い合うという競技です。

20歳を過ぎて病により突然視力が低下した浦田さん。当初は、受け入れられない現実に長く孤独と恐怖のどん底にいたそうです。しかし、家族や友人の助けや励ましをうけ、見えないことを嘆くよりできることを増やしていこうと一歩を踏み出し、前に進む中でゴールボールに出会い、パラリンピックに出場しました。

浦田さんは北京、ロンドン、リオのパラリンピックに出場。ロンドンでは金メダルを獲得し、2020東京大会も、代表に入って金メダルを取ることを目標にしています。

「金メダルをとって感じたことは、金メダルは遠い世界の話でなく、特別な人になれるくらいの努力をした人が手にするもの。皆さんも自分らしくキラキラ輝いてほしい。」

キラキラした表情で話す浦田さんのお話を聞く生徒たちの表情もキラキラしていました。

その後、ゴールボールを体験した生徒からは、
「まったく見えないので怖かった」「楽しかった。だいたい音で判断できた」などの感想が聞かれました。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

自転車ロードレースの魅力を体感

平成30年11月4日(日)、さいたま新都心駅周辺で開催された「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の観戦ツアーに、市内各地区より約300人の皆さんが参加しました。

埼玉クリテリウム
会場では、ツール・ド・フランスに参戦した世界トップクラスの選手たちにより繰り広げられる白熱したレースを観戦しました。
日頃自転車競技をしている人から競技を初めて見る人まで、幅広い層が国内最大級の自転車競技の祭典を観戦しまた。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

世界空手道選手権大会で佐合選手が2位に

御殿場西高空手道部出身の佐合選手がスペイン・マドリードで開催された第24回世界空手道選手権大会で世界2位に輝きました!

佐合選手2 佐合選手3
佐合選手は男子組手唯一の決勝進出を果たし、決勝ではイタリア代表のCRESCENZO ANGELO選手と対戦。果敢に攻めながらも残り4秒で点をとられ敗戦となりました。

「逃げずに攻撃なスタイルを貫き通そうと決めていました」と試合後に語った佐合選手。世界空手道選手権大会は2年に1度開催される空手道の世界一を決める大会で東京オリンピック2020大会に向けた予選大会の内、ポイント比率が飛びぬけて高い最重要な大会です。この結果により佐合選手の東京オリンピック2020大会への出場が大きく前進しました。

なお、CRESCENZO ANGELO選手をはじめ、10月に御殿場で合宿を行ったイタリア選手は世界空手道選手権大会に5人出場し、金メダル1・銀メダル2・銅メダルを1つ獲得する好成績を収めました。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

御殿場西高出身者が世界空手道選手権大会に出場します

平成30年11月6日~11日にスペイン、マドリードで開催される第24回世界空手道選手権大会に御殿場西高等学校空手道部出身の佐合尚人選手が出場します。(-60kg級)

この大会は2年に一度開催され、出場枠は1階級各国1人しか与えられない空手道の世界一を決める大会です。

また、東京2020大会に向けた予選大会の内、獲得できるポイント比率が飛びぬけて高い最重要な大会でもあり、この大会の成績により東京2020大会への道が開かれるといっても過言ではありません。

今夏、御殿場市の小学校を訪れ市民と交流を深めた佐合選手。遠い地スペインへ皆でエールを送りましょう!

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

「空手1プレミアリーグ東京大会」応援観戦ツアーを開催しました

平成30年10月14日(日)、御殿場市オリンピック・パラリンピック推進協議会では、イタリア空手代表チームが出場した「空手1プレミアリーグ東京大会」の応援観戦ツアーを行いました。


市内で空手道場に通う親子や御殿場西高等学校の生徒など市民120名が参加したツアーでは、世界トップの選手達の迫力ある形や組手の戦いを観戦し、日本代表の応援はもちろん、フォルツァ!(頑張れ!)イタリア!の横断幕とイタリア国旗でイタリア代表選手の応援をし、結果、御殿場合宿にも参加したルイージ・ブサ選手が男子組手-75kg級で優勝するなど、イタリアチームは大活躍をしました!
表彰式終了後、ルイージ選手からは「皆さんの情熱ある応援が力になり優勝できました!!」、アスケリ監督は「キャンプを受け入れていただき我々をサポートしてくれた御殿場のおかげです。ありがとう」と感謝の言葉をいただきました!
今回の大会はイタリアでもストリーミング放送がされています!御殿場応援団の様子も映し出されて「日本の御殿場でアズーリチームが合宿に参加したことを覚えておきましょう」「御殿場でのキャンプは最良の準備が整っていた合宿でした」とコメントも!!
これからも引き続きホストタウンであるイタリア空手代表の選手を応援しましょう!!

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

ロードレースのコースマップを掲出

東京オリンピック2020大会 自転車競技ロードレースの御殿場市内のコースマップを市役所本庁舎エントランス付近に掲出しました。マップは横1.82メートル、縦91センチで市内を走行する方向を矢印で示しています。また、従来から展示されていた競技用のロードバイク、ユニホームに加え、東京オリンピック・パラリンピックのマスコット「ミライトワ」「ソメイティ」のパネルも設置しました。

平成30年10月11日(木)にはコース沿道にある玉穂小学校3年生の児童が庁舎見学に訪れ、コースマップなどを間近で見学しました。
児童の皆さんは「世界中から御殿場に人がくるんだ!」「自転車かっこいい!」と興味津々。オリンピックを身近に感じてもらいました。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

イタリアチームと御殿場西高空手道部との交流試合開催

平成30年10月7日(日)に市スポーツ祭空手道競技会場(原里小学校)で、イタリアチームと御殿場西高空手道部との交流試合が行われ、空手を習っている子どもたちをはじめ500人を超える皆さんが見学し、世界レベルの技を目の当たりにしました。

試合後にはイタリア選手のみなさんと子どもたちが交流。選手たちは記念写真やハイタッチに応じていました。

イタリア代表チームは10日(水)まで時之栖アリーナで練習を行い、12日(金)~14日(日)まで東京武道館で行われる「KARATE1 プレミアリーグ東京大会」に出場します。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

インバウンド誘客トレーニング講座を開催

平成30年9月18日、市と市観光協会主催で、TSJ(静岡ツーリズムビューロー)の方々を講師にお招きした「インバウンド誘客トレーニング講座」を開催しました。


御殿場の観光に関係する多業種のキーパーソンの方々が参加し、それぞれの視点から訪日観光客を御殿場へ誘客するということについて学び、意見交換しました。

2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。今回の講座をキッカケに、海外のお客様にもさらに御殿場を楽しんでいただける取組みを考え、行動していきます。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

東京オリンピック大会自転車競技の開催が決定!

平成30年8月9日(木)、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から東京2020大会自転車競技ロードレースコースが発表され、御殿場市がコースとなることが決定しました!

同日、セレモニーが市役所で開かれ、記念モニュメントのお披露目・大会カウントダウンボードの点灯式などが行われました。

今後は、競技運営の成功に向け、市民の皆さんと一致団結し御殿場市一丸となって最大限の努力をもって臨んでいきます。

東京2020オリンピック競技大会 自転車コース

コースは、男女ともに武蔵野の森公園をスタート会場とし、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県内を通り、富士スピードウェイでゴールします。コース総距離は、パレード走行区間10kmを含む男子約244km、女子約147km、獲得標高(スタートからゴールまでの上った高さの合計)は男子約4,865m、女子約2,692mとなります。

詳細は公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページをご覧ください。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
東京2020オリンピック競技大会 自転車コース発表‼(外部リンク)

市長コメント

東京2020オリンピック自転車競技ロードレースのコースとして、本市が決定したことを大きな喜びと期待を持って、大いに歓迎いたします。

市民がオリンピックを間近に感じる機会、そして日本を代表する富士山の麓にある御殿場市の魅力を世界中に発信できる最高の機会をいただき、大変うれしく思います。

この大会が、世界中の方々に感動をもたらすよう、関係自治体とともに全面的に協力させていただき、世界に誇る富士山の麓を預かる街として、内外から訪れる皆様を最高のおもてなしでお迎えしたいと思います。

そして、この貴重な経験が大会終了後も、市民にとってかけがえのないものとして心に残り、地域の活力となるよう努めてまいります。

御殿場市長 若林 洋平

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

【オリンピックまであと2年!】空手教室開催!

御殿場西高等学校空手道部出身で東京オリンピック2020大会出場を目指す五明宏人選手(22歳 日本ランキング1位 世界ランキング5位)、佐合尚人選手(26歳 日本ランキング2位 世界ランキング33位)が平成30年7月23日(月)に市役所を訪れました。

若林市長は「2年後の東京大会では代表として活躍する姿を見れることを祈っています。怪我なく実力を発揮し今後も頑張ってください」と2人を激励しました。

五明選手と佐合選手はその後玉穂小学校で開催された空手教室に参加。組手を披露するなど児童70人に空手の魅力を伝えました。

世界トップクラスの選手の空手に児童たちは興味津々。「速くてかっこいい!」「漫画みたい!」と歓声をあげていました。

五明選手と佐合選手は「空手の楽しさだけでなく、空手で大切な礼節を伝えることが出来ました。児童の皆さんと楽しい時間を過ごせました」と笑顔を見せてくれました。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830

オリンピック職員研修会を開催

ロードレースへの理解を深めるため、市職員に対する研修を行いました。

スポーツ交流課職員が講師を務め、競技の特徴や想定されるコースなどの説明をしました。

講師を務めた職員は「日本人として世界に誇れる大会に御殿場市が会場となることが濃厚。他人事としてでなく様々な分野でこの大会に参画してほしい」と話しました。

研修は大会と同じビジョンを持つ取り組みとして組織委員会から「応援プログラム」として認証されました。

問い合わせ

2020オリンピック・パラリンピック課
TEL:0550-82-7830