くらし

3R推進月間のお知らせ

10月は3R(スリーアール)推進月間です。

3Rとは

リデュース(reduce)・リユース(reuse)・リサイクル(recycle)の略で、ごみを減らし、資源を循環する環境に配慮した社会を作っていくための大切なキーワードです。

リデュース(ごみとなるものを減らすこと)

  • 買い物は、必要なものを必要な個数だけ買いましょう。
  • 長く使えるものや詰め替え商品を選びましょう。
  • 料理は、食べ切れる分を意識し、残さず食べましょう。
  • ごみを出す前に、しっかり水切りしましょう。

「ごみを減らす」「ごみをつくらない」を意識し出来ることから始めていくことが、日常のごみを減らす大きなポイントです。

リユース(物を大切にし、何度も繰り返し使うこと)

  • 買い物には、エコバッグやバスケット、レジ袋も繰り返し使いましょう。
  • マイ箸、マイボトル、マイカップ等を使うことは、多くの方が実践しています。
  • 不要な衣類等は、欲しい人に譲りましょう。

ネットや不用品活用バンク、リサイクルショップ等を利用するのもリユースになります。モノを大切に長く使うことを意識して実践してみてください。

リサイクル(使い終わったものを資源に戻して製品を作ること)

リサイクルには正しい分別が大変重要です。ごみに出す前に、今一度、確認しましょう。

  • 小型家電や金属類等は、収集日に専用のコンテナに出すことができます。
  • ペットボトルも専用の青色ネットに入れてください。資源として循環され、また私たちの元へ戻ってきます。
  • リサイクル品やグリーンマークのある製品を使用することも大切です。

3Rへの取り組みを、一人一人がより意識して実践しましょう。皆さんのご協力をお願いします。

問い合わせ

リサイクル推進課
TEL:0550-88-0530