くらし

令和2年度 太陽光発電システム等新・省エネルギー機器設置事業補助金

市では、環境への負荷が少ないエネルギーの利用に係る市民の取組を促進し、地球温暖化防止及び環境の保全を図るため、予算の範囲内で補助金の交付を行っています。

申請の際には、詳細について記載した ご案内【PDF:296KB】を必ずご確認ください。

 

補助対象機器設置期間

令和2年4月1日(水)から令和3年3月31日(水)までに工事完了(保証開始)した

機器が令和2年度の補助対象機器となります。

※令和2年3月1日(日)から令和2年3月31日(火)の期間に工事完了(保証開始)し

た機器については、環境課までご相談ください。

 

申請期間(工事完了後の申請)

令和2年4月1日(水)から令和3年3月31日(水)まで

※予算の範囲内での補助金交付となるため、お早めに申請をお願いします。

 

補助対象機器及び補助金額

1 太陽光発電システム+家庭用エネルギー管理システム(HEMS) 5万円

2 燃料電池給湯器(エネファーム) 5万円

3 リチウムイオン蓄電池システム 5万円

 

提出書類

1 補助金交付申請書

申請書(第1号様式)【PDF:229KB】

申請書記入例【PDF:159KB】

2 設置機器の保証書等の写し(保証申請書は原則不可)

3 領収書の写し

4 内訳の写し(「〇〇一式」等、詳細な金額が分からないものは不可)

5 市町村税の滞納のない証明書(申請する月の発行のもの)

6 設置機器の仕様が確認できる資料

7 機器の設置状況を示す写真

※モジュール以外は、全ての機器で型式№の写真が必要です。また、蓄電池システムで、パワコン内蔵タイプは外装等を外して撮ることが可能です。

※家庭用エネルギー管理システム(HEMS)の設置状況を示す写真は、計測ユニット部が分電盤内部に設置している機器の場合、分電盤内部計測ユニットの写真が必要です。

8 請求書 第3号様式請求書【PDF:81KB】

 請求書記入例【136KB】

9 その他市長が必要と認めるもの

※業者の方が代理申請する場合のみ

・代理人選任届 代理人選任届【PDF:63KB】

                        選任届記入例【PDF:126KB】

 

補助対象者

市内の住宅に設置し、自ら当該住宅に居住する者

申請機器について過去に市の補助金を受けていない者

市町村税の滞納のない者

※補助対象外となる場合

・太陽光発電システムの増設又は10kw以上の太陽光発電システム又は単独設置

太陽熱高度利用システムの設置

家庭用エネルギー管理システム(HEMS)の単独設置

以前交付を受けた機器で法定耐用年数の経過前に付替え

 

その他

申請前に必ずご確認ください。

御殿場市太陽光発電システム等新・省エネルギー機器設置事業補助金に関するご案内【PDF:296KB】

注意事項

・書類不備や申請期間を過ぎた場合は受理できません。

・申請書、請求書、代理人選任届の申請者印は同じ印鑑を押印してください。

(認印可、シャチハタは不可)

問い合わせ

環境課
TEL:0550-83-1603