健康・福祉・子育て

ハンセン病企画展を開催します

ハンセン病企画展、生きた証を知ってほしい「『するが』~富士のすそ野に生きて~」を御殿場市民交流センターふじざくらで開催します。
期間中は、パネル展を中心とした展示と、市立図書館ではハンセン病関連図書のピックアップ展示、また、令和元年11月7日(木)には市民交流センターふじざくら2階大広間で、国立ハンセン病資料館、金貴粉主任学芸員と回復者、石山春平氏の講演会を開催します。
ご本人から直接お話を伺うことができる 大変貴重な機会となっています。ぜひ、ご参加ください。

【展示】

期間

令和元年11月5日(火)~11月15日(金)

場所

市民交流センター「ふじざくら」 1F 交流ロビー

時間

午前9時~午後9時30分(初日のみ午後1時から)

【講演】

日時

令和元年11月7日(木) 午後1時開場 午後1時30分開演

場所

市民交流センター「ふじざくら」2F大広間
※予約不要 入場無料

その他

講師

国立ハンセン病資料館金主任学芸員、回復者石山春平氏

主催

動物介在活動「ぷらす」

共催

国立駿河療養所将来構想検討委員会

協力

御殿場市立図書館・御殿場市社会福祉課

問い合わせ

動物介在活動「ぷらす」代表 伊東
TEL:080-5154-5109

社会福祉課内 国立駿河療養所将来構想検討委員会
TEL:0550-82-4136