健康・福祉・子育て

新型コロナウイルス感染症抗原検査キットを軽度有症状者に配布します

新型コロナウイルス感染拡大に伴う、診療・検査医療機関での検査・受診の集中を緩和するため、発熱やかぜ症状など軽度の症状が現れた場合に、自宅等で速やかに検査ができるよう、抗原定性検査キットを無料配布します。
対象の人は、事業目的をご理解いただいた上で、申込フォームから電子申請をお願いします。

事業の目的

新型コロナウイルス感染症の感染者急増により医療機関の医療ひっ迫状況の解消を目的として、軽い症状で、重症化リスクが低い方などに抗原定性検査キットを無料配布し、自己検査の結果が陽性となった場合、病院を受診することなく、インターネットサイトから静岡県の自己検査・療養受付サイトに自ら情報を登録し、自宅で療養していただくことができます。
本事業は、重症化リスクが高いとされる配布対象外の人への医療提供体制を維持し、適切な医療が受けられるようにすることを目指します。

静岡県HP(新型コロナ自己検査等で、『陽性』の結果が出た場合のご案内(自己検査・療養受付センター)

配布対象者

かぜ症状など軽度の症状を有する人で、以下のすべてに該当する人(対象年齢、基礎疾患の有無等を確認してください)

  1. 御殿場市内在住の人
    単身赴任など仕事での長期滞在者、実家や親族宅への帰省者を含みます
  2. 申し込み時点で中学生以上64歳以下の方で自ら検査キットを用いて検査ができる有症状(軽症)の人
  3. ※①に該当する基礎疾患のない人
  4. 妊娠されている可能性がない人
  5. 検査の結果、陽性となった場合、速やかにインターネットサイトから静岡県の自己検査・療養受付サイト※②に登録し、症状が軽い間は医療機関を受診することなく健康観察を受けることができる人

※ 配布対象外の人は、重症化のリスクがあることから、症状がある場合は、医療機関にご相談ください。

※① 悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD、間質性肺炎、肺塞栓症、肺高血圧、気管支拡張症等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下
※② 静岡県の自己検査・療養受付サイト:検査キットを使って自ら検査を行い、陽性となった方の情報登録を行うセンター。登録した人は、医療機関の検査や診察を経由せずに、陽性者として症状が軽い間は、医療機関を受診することなく、自宅での健康観察を続けることができます。(※国の制度変更により、『発生届』対象外となるため、保健所からの連絡はありません。療養中の相談窓口等はメール等で案内があります。)

配布方法等

  1. 電子申請による申し込みをします(受付数には制限があります)
  2. 宅配便にて申し込みされたご住所(市内のみ)にお届けします。
    (配送について:申し込み翌日までに配送します。玄関前に置き配とさせていただきます。)
    なお、台風などの悪天候により配送が遅れたり、申込受付を中止しする場合がありますのでご了承ください。
  3.  配布は、土曜、日曜、祝日を含む毎日実施します。

自己検査

届いた検査キットを使用し、ご自身で検査を実施します。検査キットの使い方は、配送するキットに同封されているチラシをご確認ください。(申請者以外の人に譲渡することはできません。申請者本人の検査に限ります。)

陽性の場合

静岡県の「自己検査・療養受付センター」にご自分で登録し、症状が軽い間は、医療機関を受診することなく健康観察を受けることになります。症状が悪化したり、緊急性の高い症状が現れたりした場合は、すぐに医療機関を受診してください。

陰性の場合

  • 検査結果が「陰性」であっても、偽陰性(誤って陰性と判定されること)の可能性があり、感染している可能性を否定するものではありません。
  • 陰性証明として使用することはできません。
  • 本検査キットは、濃厚接触者における自宅待機期間を短縮する目的には使用できません。
  • 引き続き、マスクの着用や三密の回避など、基本的な感染対策の徹底をお願いします。

申し込み開始日

令和4年11月21日(月)午前0時から

配布数

申し込み者1名につき1キット
※配布予定数に達した場合、終了します

費用

無料

検査方法

あらかじめ検査キットの使い方等を確認してから検査を実施してください

電子申請申込フォーム

希望する方は、こちらよりお申し込みください

よくある質問

Q.症状がないのですが検査キットを申し込むことはできますか

A.発熱、のどの痛み、倦怠感などの軽度の症状がある人を対象としていますのでお申込できません。

Q.一度検査で陰性と判定されたのですが、症状が続いています。検査キットをもう一度申し込みできますか

A.必要とする方に幅広く配布できるよう1人1キットとさせていただいております。症状が継続している場合、新型コロナウイルス感染症以外の病気の可能性もあるため、かかりつけ医等にご相談ください。

Q.検査結果は陰性でしたが、症状が続いています。どうすればいいでしょうか。

A.検査結果が陰性の場合であっても、感染の可能性を否定するものではありません。感染予防策を徹底しながら療養を続けてください。症状が悪化した場合や、なかなか治まらない場合は、かかりつけ医等にご相談ください。

Q.配布された検査キットを、申請者本人ではない家族が使用してもよいですか。

A.配布した検査キットは、申請者ご本人のみご使用できます。ご家族で必要な方がおり、本事業対象者であれば別途お申し込みください。本事業対象外の方には使用できません。

Q.家族内に複数の発熱者がいます。複数人数分をまとめて申し込みできますか。

A.複数まとめてのお申し込みはできません。おひとり様ずつお申し込みください。

Q.検査キットは抗原検査キットですか。PCR検査も選べますか。

A.配布する検査キットは、国から県を通じて配布された体外診断医薬品として承認されている抗原定性検査キットのみとなります。

Q.陽性が判明し自宅療養が終了します。復帰の際の検査キットとして申し込むことはできますか。

A.発熱等の症状がある人を対象としているため申し込みできません。

Q.配布してもらった検査キットで検査しましたが、結果の判定がわかりません。

A.検査キットに同封しました説明書の判定結果の測定方法をご確認いただくか、検査キットに同封されているチラシに記載の各種お問い合わせ窓口等へご相談ください。

Q.陰性証明書は出せますか。

A.陰性証明書の発行はできません。

 

問い合わせ

健康推進課
TEL:0550-82-1111