健康・福祉・子育て

【12〜18歳】ワクチン接種(9/22更新)

12歳から18歳の方は新型コロナワクチン接種を受けることが可能です。

現在国の方針に従い、新型コロナワクチン接種を行う期間は令和5年3月31日までの予定です。

【11歳・12歳の誕生日を迎える人へ】
11歳以下と12歳以上では、接種するワクチンが異なります。(11歳はコミナティー筋注5~11歳用)1回目接種後、2回目接種の前に12歳の誕生日が来た場合は、1回目接種時の年齢に合わせ、2回目も5~11歳用のワクチンを接種します。
※12歳を迎えても接種済み証及び予診票はそのまま使用できます。

保護者同伴のお願い

12歳から18歳の人の接種には、接種後の副反応を考慮し、より安全に接種が実施できるように原則保護者が同伴してください。やむをえない理由により同伴ができない場合は、接種を受ける人の健康状態を普段より熟知する親族などが同伴することで、接種を受けることが可能です。この場合、保護者の委任状が必要となります。

予診票の署名

予診票の署名は、接種を受ける人が16歳以上の場合は本人の署名が必要です。
15歳以下の場合は、保護者の署名が必要です。

コロナ表

予約

接種券が届き次第予約可能となります。

接種会場

これから1・2回目(初回接種)の接種を希望する人は、集団接種会場にて従来株のファイザー社ワクチンによる接種を実施します。
健康推進課(平日:午前8時30分~午後5時15分)までお問い合わせください。
※初回接種が完了していない人は、現在オミクロン株対応の2価ワクチンの接種はできません。

問い合わせ

接種券や新型コロナワクチン接種に関する相談コールセンター
TEL:080-6653-7859(土・日曜日及び祝日を除く 8:30~17:15)

健康推進課
TEL:0550-82-1111