健康・福祉・子育て

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付のお知らせ(3/2更新)

3月2日 離婚等により10月以降に児童の養育者となった方への案内を更新しました。

12月23日  申請が必要な方向けの申請書を掲載しました。

令和3年度子育て世帯等臨時特別給付金とは

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みのひとつとして、対象児童ひとりにつき10万円を支給する事業です。御殿場市ではその全額を現金で一括支給します。

 

(3/2更新)令和3年10月以降に離婚等で児童の養育者となった方へ

以下の要件に当てはまる方は、離婚等の前に生計を維持していた配偶者等がすでに給付金を受け取っている場合でも、申請により給付金を受け取ることができます。

・令和3年9月分の児童手当の受給者ではなかったが、令和4年2月末までに児童手当申請手続きを行い令和4年3月分の児童手当の受給者になる(見込みの)保護者

・令和3年9月30日時点では高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日時点で高校生等の児童を養育する(見込みの)保護者

・その他これらに準ずる方(DV特例・施設特例の所要の手続を行っておらず給付金の支給先が変更されていない場合、養子縁組等により養育者が変わっている場合、海外からの帰国や転入等)

ただし、児童手当所得制限限度額以上の一律5,000円支給の特例給付の受給者(相当の所得の方)は対象になりません。限度額については下記の表を参考にしてください。

  • 申請の際は、追加対象分申請書【PDF:181KB】をご記入のうえ、市役所子育て支援課に申請を行ってください。記入内容は記入見本【PDF:403KB】を参照してください。
  • 申請期間は令和4年3月1日から令和4年4月28日まで(窓口受付の場合。郵送受付の場合は4月30日(消印有効)まで)です。
  • 現在児童手当を受給していない高校生相当の児童を養育している保護者の方は、令和4年2月28日までに離婚した(あるいは離婚調停、協議中)とわかるものが申請時に必要になります。詳しくは下記担当までお問い合わせください。

※制度については支援給付金のご案内【PDF:778KB】もご覧ください。

 

誰が給付金を受け取れますか? 

以下の対象者のうち、生計を維持している方(一般的に、所得が高い、児童の扶養を取っている等)に支給されます。

・令和3年9月分の児童手当の受給者

・高校生相当(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童の保護者

・新生児(令和3年9月1日から令和4年3月31日生まれ)の保護者

ただし、児童手当所得制限限度額以上の一律5,000円支給の特例給付の受給者(相当の所得の方)は対象になりません。限度額については以下の表を参考にしてください。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付のお知らせ(3/2更新)

※DV被害者の方は配偶者(加害者)が給付対象の場合でも、本給付金を受け取ることができる場合があります。該当の方は速やかに子育て支援課へご相談ください。

 

受け取るための申請は必要ですか?

 申請が不要な人必要な人がいます。

申請が不要な人(いずれも公務員以外)

(1) 児童が高校生相当未満の年齢で御殿場市から児童手当を受けている場合

(2) 高校生相当の年齢の児童(※1)だが、(1)の児童が弟や妹でいる場合

(3) 令和3年9月1日から令和4年3月31日の間に生まれた新生児だが、令和4年1月4日時点で児童手当の新規手続き(認定請求や額改定手続)が完了している場合

・(1)、(2)の方については令和3年12月24日に振り込みを行いました。(3)の方は確認ができ次第早い段階で振り込みを行います。振込先口座は児童手当と同じです。やむを得ない事情で振込先口座を変更したい場合は支給口座登録等の届出書【PDF:119KB】を、本給付金の受け取りを辞退したい場合は受取拒否の届出書【PDF:254KB】を速やかにご提出ください。

申請が必要な人

① 令和3年9月30日時点で児童手当を勤務先から受けている公務員(※2)

② 高校生相当の年齢の児童(※1)のみを養育している保護者

③ 令和3年9月1日から令和4年3月31日の間に生まれた新生児の保護者(公務員を含む)で、令和4年1月4日時点で児童手当の新規手続(認定請求や額改定)を行っていない場合(※3)

※1  児童が18歳以下であっても結婚をしている場合は給付金の対象外になります。

※2  勤務先によっては申請が不要な場合もあります。詳しくは勤務先児童手当担当へお問い合わせください。

※3  市窓口での児童手当新規手続きと一緒に給付金申請もしていただきます。(公務員の方は、勤務先での児童手当新規手続き後に本給付金の申請を行ってください。)

 

申請書はどこでもらえますか?  

以下から印刷してご利用ください。申請書は公務員用、高校生用、新生児用で分かれているため、間違えないようにご注意ください。(両面印刷をしてご使用ください。)

①  公務員用申請書【PDF:186KB】  (公務員記入見本【PDF:218KB】)

②  高校生用申請書【PDF:178KB】  (高校生記入見本【PDF:201KB】)

③  新生児用申請書【PDF:179KB】  (新生児記入見本【PDF:203KB】)

・例1 : 高校生相当の児童のみがいる公務員→『①公務員用申請書』で申請してください。

・例2 : 公務員用申請書で申請完了後、新たに児童が生まれた公務員→『③新生児用申請書』で再度申請をしてください。

・例3 : 年内に給付を受けた後、新たに児童が生まれた保護者→『③新生児用申請書』で再度申請をしてください。

※申請書は子育て支援課でも用意がありますので、直接窓口にお越しいただいても結構です。通常、申請書への記入は10分程度で完了します。

 

申請期間はいつからいつまでですか? 

申請期間は令和4年1月4日(火)から3月31日(木)までです。なお、3月末出生の新生児等やむを得ない事情の場合は4月中まで受け付けます。

 

申請はどのようにすればいいですか? 

子育て支援課窓口へ直接または郵送にてご提出ください。なお、郵送の場合の切手代は申請者負担となります。

 

申請に必要な持ち物はありますか?

すべての方が必要な持ち物

・申請者名義の振込先口座がわかるもの(通帳やキャッシュカード)

・申請者の身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証など)

・申請者、配偶者のマイナンバー(個人番号) ※番号のみ分かれば結構です。

郵送での申請の場合はコピーを申請書裏面に貼りつけてお送りください。なお、振込先口座は給付対象者名義のものに限ります。給付対象者以外(配偶者や児童等のもの)の名義の口座はご利用いただけません。

以下に当てはまる方のみ必要な持ち物

・令和3年1月1日時点で御殿場市外に住所があった方→市民税課税(非課税)証明書

・児童が給付対象者とは別住所で、児童の住所が市外の方→児童の住民票

・児童手当を受給している公務員の方→児童手当受給を証明するもの

令和3年1月1日時点に住んでいた市町村および児童が住んでいる市町村で取得してください。公務員の方の証明については勤務先児童手当担当へご確認ください。

※申請書にマイナンバーを記入した場合は、市民税課税(非課税)証明書は不要です。

 

給付金の支払方法は?

申請書に記入した口座へ振り込みにより支払います。

 

注意事項 

・申請書で指定された給付金振込先口座が解約・変更等の理由により支払が完了せず、かつ、市が定めた期限までに受給者への連絡・確認ができない場合は、給付金の受給を辞退したものとみなします。

・給付金の支給後、令和2年分の所得額が変更となり児童手当の所得制限限度額以上になった場合など、本給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただきます。

 

お問い合わせ

・本制度の全般的なお問い合わせ :

子育て世帯への臨時特別給付コールセンター  0120-526-145 (土日祝含む9~20時)

・個別のお問い合わせ : 

御殿場市子育て支援課  0550-82-4124 (平日8時30分~17時15分)