健康・福祉・子育て

令和5年度住民税非課税世帯等支援給付金(住民税均等割のみ課税世帯)

給付の対象となる世帯には3月上旬に確認書類を送付しました。

令和5年度住民税非課税世帯等支援給付金(住民税均等割のみ課税世帯)

制度概要

本給付金は物価高から市民生活を守るため、住民税均等割のみ課税世帯に対して1世帯当たり10万円を給付するものです。

支給対象世帯

  1. 令和5年度住民税均等割のみ課税世帯
    世帯全員が令和5年度分の住民税所得割が課せられていない世帯
    (住民税非課税世帯等支援給付金対象世帯を除く)

(注)ただし、世帯全員が、住民税が課税されている他の親族等の扶養を受けている(地方税法の規定による青色事業専従者及び事業専従者を含む)場合は対象外です。

支給対象とならない世帯

上記の世帯でも、次に該当する世帯は対象外です。

  • 令和5年12月2日以降の出生者・入国者
  • 御殿場市以外の市町村で、同様の給付金を受けた世帯

給付額

1世帯当たり10万円
(注)1世帯1回限り。
(注)本給付金は、非課税所得です。

令和5年度住民税非課税世帯等支援給付金(住民税均等割のみ課税世帯)の受給

令和5年12月1日以前から市内に住民票がある場合

世帯のすべての方が、令和5年12月1日から御殿場市に住民票があり、かつ対象と思われる世帯に対し、「給付金支給要件確認書」(以下「確認書」)を3月上旬に発送する予定です。同封の記入例を参考に対象要件に合致することを確認し、給付対象となる場合のみ必要書類を提出してください。

令和5年12月2日以降に転入した方が世帯にいる場合

給付金を受け取るには、申請が必要です。申請書に必要事項を記入して、必要書類(令和5年度非課税証明、身分証の写し、口座情報の確認できるものの写し等)と一緒に、提出してください。申請書は3月上旬から市役所社会福祉課、市役所各支所(5か所)、駅前サービスセンターおよび社会福祉協議会で配布します。

申請書(請求書)

申請書(請求書)記入例

 

提出書類

1.確認書表面上部に記載された口座に振り込む場合
①送付した「確認書」
  【記入事項】
    ●チェック欄に☑を入れる
    ●確認日
    ●連絡先電話番号
   (注)確認欄を確認いただき、該当する場合のみ☑をしてください。
   (注)何も添付せず、返信用封筒にて返信してください。

2.確認書の支給口座欄が空欄である場合
   ①送付した「確認書」
     【記入事項】
       ●チェック欄に☑を入れる
       ●確認日
       ●連絡先電話番号

  • 受取口座
  • 代理人確認欄(裏面、代理人が受給する場合のみ記載してください。)
    (注)確認欄を確認いただき、該当する場合のみ☑をしてください。

   ②2種類の確認書類(ア、イどちらも必要です。確認書裏面に貼付してください。)
      (ア)
      「金融機関名・支店名・口座番号・口座名義人(カナ)」がわかる通帳
       またはキャッシュカードの写し
      (イ)
       口座名義人の氏名・住所がわかる確認書類の写し
      (例)マイナンバーカード(個人番号カード)、写真付住基カード、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、医療保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳など 
      (注)世帯主以外の方の口座を指定する場合は、世帯主と代理人の確認書類をそれぞれ添付してください。

3.確認書に記載の支給口座と異なる口座に振り込みを希望する場合
   2.に同じ

確認書の提出期限

令和6年5月31日(金曜日)(必着)

注意事項

  • 令和5年12月2日以降に転入した方がいる世帯、住民税の申告が済んでいない方がいる世帯には、確認書を送付しません。対象の世帯である場合には、申請書を記入し、必要書類を添付して申請してください。
  • 住民税が課税されている人の扶養親族のみの世帯は、対象外です。その場合は、確認書は返送しないようお願いします。
    例) 親の扶養になっている学生や、子の扶養になっている親世帯など。
  • 給付金の支給後、支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。
  • 住民税均等割のみ課税を理由に給付金が支給された後に、修正申告により令和5年度住民税所得割が課税されるようになった場合は、給付金を返還していただく必要があります。
  • 本給付金の世帯は、基準日(令和5年12月1日)現在の世帯になります。したがって、基準日翌日以後に同一住所において別世帯とする世帯の分離の届出があったときでも、同一世帯とみなされ、世帯の分離後のいずれかの世帯が給付金を受給した場合は、もう一方の世帯は給付金を受け取ることができません。

提出先

〒412-8601 静岡県御殿場市萩原483番地

社会福祉課住民税非課税世帯等支援給付金担当 宛

申請期限

令和6年5月31日(金)(必着)まで

詐欺にご注意ください

令和5年度住民税非課税世帯等支援給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください。給付金の支給にあたり、ATMの操作をお願いしたり、現金の振り込みを求めること等は絶対にありません。

不審な電話などがありましたら、市消費生活センター(TEL:0550-83-1629)または、御殿場警察署(TEL:0550-84-0110)に連絡してください。

問い合わせ

社会福祉課
住民税非課税世帯等支援給付金担当
TEL:0550-70-3223