行政情報

市民協働型まちづくり事業補助金

1 「市民協働型まちづくり事業補助金」の概要

御殿場市では、市民の皆さんと行政が協力・連携して公共的な課題に取り組む「市民協働型まちづくり」を推進しています。「市民協働型まちづくり事業補助金」は、公共的な課題解決のために、市民の皆さんと行政が一緒に行う事業に対して補助金を交付するものです。

 

2 「市民協働型まちづくり事業補助金」に係る事業の募集について

令和2年度に市民協働型まちづくり事業補助金を活用して実施する事業を、以下のとおり募集します。

募集期間:令和2年2月3日(月)~3月31日(火) ※募集は終了しました

募集する事業:①はじめの一歩事業(上限 5万円) ②市民提案事業(上限 30万円)

「事業計画」を応募し、採択された場合に補助金が交付されます。なお補助金事業として採択されるためには「行政との協働」が必須です。事前に市の担当課と話しあい、一緒に事業計画を立ててから応募してください。

※補助金制度の内容及び応募方法等は、以下の募集案内を御覧ください。
※御不明な点などございましたら、市民協働課までお問い合わせください。

〔チラシ〕市民協働型まちづくり事業補助金 募集チラシ〔PDF:942KB〕

〔募集案内〕 市民協働型まちづくり事業補助金 交付事業募集案内 〔PDF:1.37MB〕

〔 様 式 〕 市民協働型まちづくり事業補助金 申請書等様式〔ZIP:78KB〕

 

3 「市民協働型まちづくり事業補助金」の審査・選考について

応募いただいた事業計画は、審査・選考を経て補助金の交付の可否を決定します。なお、審査・選考にあたっては「市民協働型まちづくり推進協議会」の委員が審査員を務めます。

〔令和2年度の審査・選考方法〕

令和2年度は新たな試みとして「プレゼンテーション動画」による審査を行いました。新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努める中、従来の「公開提案会」のように不特定多数の方が集まる会議の開催が困難であることが主な理由ですが、より広く「協働のまちづくり」や「市民活動団体」について知っていただくことも目的としています。

プレゼンテーション動画を掲載いたしますのでぜひ御覧ください。

〔プレゼンテーション動画〕 ※再生ボタンを押すと動画が再生されますので御注意ください。

(1)家族を守るママ防災

団体:御殿場ママ活情報局
担当課:危機管理課

(2)黒澤明監督と御殿場市

団体:御殿場黒澤明学術会
担当課:魅力発信課

 

(3)御殿場の魅力発掘事業

団体:御殿場の魅力発掘隊
担当課:魅力発信課

(4)駅前就労者コミュニティ創出事業

団体:NPO MiCS(ミックス)
担当課:商工振興課

(5)御殿場市における生物多様性の調査・啓発活動

団体:特定非営利活動法人土に還る木森づくりの会
担当課:環境課

(6)「富士の麓の美味しいレシピ おうちでいただきます」情報発信事業

団体:富士の麓の美味しいレシピ 御殿場プロジェクトチーム
担当課:観光交流課

 

4 「市民協働型まちづくり事業補助金」 事業紹介

「市民協働型まちづくり事業補助金」を活用して実施された事業を紹介します。

 

問い合わせ

市民協働課
TEL:0550-82-4308
FAX:0550-82-4343
nail:kyodo@city.gotemba.lg.jp