御胎内温泉健康センター営業再開のお知らせ

※このお知らせは2020年9月1日に書かれました。最新情報をご確認下さい。

御殿場市御胎内温泉健康センターは、浴槽内より基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたため休館しておりましたが、安全が確認されたため9月2日(水)より営業を再開いたします。

経緯

8月11日(火)、御殿場市御胎内温泉健康センターの浴槽から基準値を超えるレジオネラ属菌が検出されたことが判明した(※)ため、利用者の安全のため臨時休館としました。

その後、施設内の全浴槽や配管の清掃・消毒を複数回に渡って行い、3回実施した水質検査の全てにおいてレジオネラ属菌が検出されなかったため、御殿場保健所と協議の上、9月2日(水)より営業を再開することといたしました。

※レジオネラ属菌とは、土壌や河川、水たまりなどに生息する環境細菌であり、人体に吸入されると肺炎等の気道感染症を引き起こすことがあります。レジオネラ属菌については、静岡県公衆浴場法施行細則では検出されないこと(10CFU/100mℓ未満)が基準として定められています。

※CFUとはColony Forming Unitの略称であり、菌量を示す単位です。

考えられる原因

調査の結果、管理体制や機器に問題が見られなかったため、人体に付着するなどして外部から混入したレジオネラ属菌が、浴槽内に一時的に残留し検出された可能性が考えられます。

再発防止策

今後は、浴槽内の湯の入れ替え回数を増やすとともに、湯の循環時に投入する殺菌用の塩素量を上昇させることで、浴槽内に菌が残留することを抑制していきます。さらに、水質検査や配管清掃の頻度を法定回数より増やし、湯がより清潔な状態に保たれるよう図っていきます。

また、利用者の皆様に浴槽に入る際は事前に身体をよく洗っていただくよう、改めてお願いをするように致します。

この度は利用者の皆様にご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。
今後はこれまで以上に施設の管理運営に細心の注意を払い、信頼回復に努めてまいります。

御殿場市御胎内温泉健康センターホームページ
http://www.otainai-onsen.gr.jp/

問い合わせ

観光交流課
TEL:0550-82-4622
御胎内温泉健康センター
TEL:0550-88-4126