防災・安全

御殿場市要配慮避難者等宿泊施設利用補助金のお知らせ

御殿場市配慮避難者等宿泊施設利用補助金~要配慮者のホテル・旅館等への避難に補助金を交付します~

避難勧告等が発令された場合に、避難することを目的として市内の宿泊施設に宿泊した要配慮避難者等の方に補助金を交付します。

要配慮避難者等宿泊施設利用補助金の概要

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応に当たり、避難勧告等が発令された際に、特に配慮が必要な避難者が避難所として市内の指定された宿泊施設を利用した場合に補助金を交付する制度です。市では、避難所として市内の宿泊施設を利用した費用を対象に、費用の一部を補助します。

申請期間は、宿泊施設を利用した最後の日から30日以内、又は令和3年2月末日のうちいずれか早い日までとなります。

補助を受けようとする場合は、まず危機管理課にお問い合わせください。

補助対象

ア 要介護3から要介護5までのいずれかの要介護認定を受けている方
イ 75歳以上の方
ウ 身体障害者手帳1級又は2級を所持するかた
エ 療育手帳Aを所持するかた
オ 精神障害者保健福祉手帳1級又は2級を所持するかた
カ 妊産婦
キ 子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第6条第1項に規定する小学校就学前子ども
ク 要配慮避難者(アからキまでのいずれかに該当する方)に介助者として付き添うかた(要配慮避難者1人に対して1人とする。)
ケ その他市長が特に必要と認めるかた

補助の要件

1. 避難勧告等が発令された場合に、要配慮避難者等に該当する、市内の避難勧告等が発令された地域に居住しているもの。
2. 別表に掲げている市内の宿泊施設に宿泊し、宿泊費用を支払ったもの。
別表(市内指定宿泊施設)【PDF:66KB】
3. 補助の対象となる経費は、宿泊施設に宿泊するために要した経費となります。(食事が提供される場合はその経費を含み、宿泊施設との移動に要した経費は除きます。)
4. 1回の避難につき2泊3日分の経費が限度となります。
5. 宿泊施設への手配は、避難者のかたが直接、各宿泊施設へ行ってください。

補助金額

宿泊施設に宿泊するために要した費用(食事が提供される場合の費用は含み、移動に要した経費は除く。) の2分の1の額とし、1泊当たり3,500円を限度で2泊3日までとなります。補助額の100円未満の端数は切り捨てます。

補助申請

申請書に、必要事項を記入・押印し、必要な書類を添えて市役所東館2階危機管理課へ直接、又は郵送にて申請してください。

その他

1. 予算の範囲内での補助となります。
2. 偽りその他不正な行為により補助金を受け、又は受けようとしたとき、あるいは市長が適当でないと認めたときは、補助金の交付決定を取り消したり、又は返還をしていただきます。
3. 分からないことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ

危機管理課
TEL:0550-82-4370
E-mail:bosai@city.gotemba.lg.jp